内気な女性が好きな男性

おとなしい女性から告白された時に相手を傷つけない断り方は?

大人しい女性というと、とても傷つきやすいイメージがあると思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
私は大人しく内向的な性格です。
確かにイメージ通り、とても傷つきやすく、つらい気持ちを引きずってしまいます。

このような性格ですが、10代後半の頃、友人だった男性に好意を抱き、気持ちを伝えた事があります。想いが叶うとは思っていませんでしたが、告白をした時は、かなり緊張をして、倒れそうになる程でした。

 

結果は予想通りダメでしたが、その時の返事が、大人しく傷つきやすい性格の私でも、傷つくことがない内容でした。

 

それはどのような内容だったか?お話します。

 

スポンサーリンク

 

大人しい女性からのアプローチ

私がその男性を好きになったのは、一緒の時間を過ごしていくうちに、その人の「優しさ」に気づいたからです。

 

でもその男性に、メールを送ったり、遊びに誘ったり、自分からアプローチしたことは一度もありません。ただ、週に数回は、一緒に仕事をする機会があり、数ヶ月に1回は、数人の友人に紛れて遊ぶことがありました。

 

ぷーこ
ぷーこ
でも、そのような時も、自分から好きな男性に話し掛けに行ったり、自分をアピールしたりした事はありませんでした。

むしろ、自分の気持ちに気づいてからは、好きな男性のことを避けてしまいました。今まで普通にしゃべっていたのに、急に緊張するようになったんです。

 

でも、私の友人は、私がその男性を好きになった事に気づいていた様なので、しゃべり方や表情に気持ちが表れていたかもしれません。

 

スポンサーリンク

おとなしい女性から告白された時に相手を傷つけない断り方は?

だから、その男性は、私の気持ちに気づいていたかもしれません。

 

ぷーこ
ぷーこ
何となく、気持ちがバレているような気がしていました。

その男性の方が年上だったので、私の気持ちに気づいて、気遣ってくれている印象でした。

 

そして、友人として数年過ごし、その男性が引越しをすることになりました。

 

ぷーこ
ぷーこ
もう会えなくなると思うと、とても寂しい気持ちになりました。
お付き合いできる、とは全く思いませんでしたが、自分の気持ちを伝えて、区切りをつけようと思いました。

正直なところ、その男性のことが好きではありましたが、「憧れの気持ち」が強かったので、付き合えるとは思っていませんでした。そして仮に付き合えたとしても、緊張で全くしゃべれなくなるだろうと思っていました。

 

こんな状態だったので、「好きな人に面と向かって告白をする」なんて事は絶対にできないと思いました。だから、メールで気持ちを伝えることにしました。

 

ぷーこ
ぷーこ
それでも、とても緊張しました。

そして、メールを送った後、返事を待っている間もとても緊張していました。

 

 

それから、半日ほどして返事が来ました。

 

 

そのなかで、とても嬉しい内容が書かれていたんです。それは、

 

    • 年下なのにしっかりしている等性格を褒めてくれたこと
    • そのうえで、好きと言ってくれた事を誇りに思う、と言ってくれたこと
    • 気持ちを伝えてくれたありがとう、という感謝の言葉

 

これらの内容は、告白してから何年もたった今でも覚えているくらい、嬉しかったです。

 

そして、最後に、

 

好きな男性
好きな男性
ただ、気持ちに応えることはできない。

と言って断られました。

 

その言葉は、ショックではあったのですが、変に「あなたは僕には勿体ない」などと言って気を遣われるより、よっぽど良かったです。それに、その言葉の前に、とても真剣に感謝の言葉などを伝えてくれたので、「傷ついた」のではなく、「分かってはいたけど、断りの言葉はショックだった」という感覚でした。

 

そして何より、内容が全て「誠実」に「真剣」に考えてくれた事が分かるものだったので、嬉しかったです。表面的な言葉ではなく、本当に感じたことを丁寧な言葉で伝えてくれたので、断りの返事ではありましたが、私にとって、心に残るメールになりました。

 

ぷーこ
ぷーこ
気持ちを伝えるのは本当に緊張しましたが、伝えて良かったと思いました。

私は内向的な性格なので、好きな人ができても、積極的にアプローチをすることができません。それにとても緊張をするので、簡単に告白をすることなんて絶対にできません。

 

だから、自分から気持ちを伝える時は、相当の覚悟を持っているし、とても真剣です。

 

ただ、そのような気持ちは、相手にとって「重い」かもしれない、「迷惑」かもしれない。そんな風に思っています。だからもし、断られるにしても、「気持ちが重い」などと言われ、真剣さが裏目に出たらショックですし、適当な断られ方をしたら傷つきます。

 

でも、私が告白をした時、「真剣」に「誠実」に返事をくれたので、ショックではありましたが、深い傷にはなりませんでした。

 

ぷーこ
ぷーこ
友人として、大切に思ってくれた事に感謝しています。

私の思いは叶いませんでしたが、相手の男性には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

おとなしい女性から告白された時に相手を傷つけない断り方は?―おわりに―

その男性とは、それから数回だけ他の友人と一緒に会いました。お互いに結婚をしたので、もう会うことはないと思いますが、私にとっては「良い思い出」となっています。

 

本当なら、「告白を断られた悲しい思い出」になっても良いと思うのですが、「自分の気持ちを伝えることができた良い思い出」になっています。そう思えるのは、やはり相手の男性が、心温まる返事をくれたからだと思います。

 

そういう意味では、今でも感謝の気持ちでいっぱいです。

 

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村