内気な女性の気持ち

好きだった人と関わりたくないって女性が思うのはどんなとき?

好きだったはずの人と関わりたくない。

 

女性がそう思うのは、どのような時か?

 

ぷーこ
ぷーこ
そんな女性の気持ちって気になりますよね。

 

実は私も、好きだったはずの人と関わりたくない。

 

そう思うときがあるんです。

 

そこで、これまでの経験をもとに、

 

  • 「好きだったはずの人と関わりたくない」と女性が思うのはどのような時か?

 

についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

好きだった人と関わりたくないと思うのはどんなとき?

女性が好きだった人と関わりたくない。

 

そう思うのは、どのような時か?

 

ぷーこ
ぷーこ
それは次のとおりです。

 

 

好きか分からず付き合っていた人

本当に好きか?よく分からなくて付き合っていた人。

 

このような人とは、関わりたくないと思ってしまいます。

 

 

相手に押されて付き合った。

 

寂しい気持ちから付き合うことにした。

 

ぷーこ
ぷーこ
実のところ、そのような事ってあります。

 

 

そんな相手の場合、別れた後に「なぜ付き合ったんだろう?」と思うんですよね。

 

相手への気持ち以外の部分から付き合ったので、分からなくなるんです。

 

 

そのため、もう関わりたくない。そう思ってしまいます。

 

ぷーこ
ぷーこ
とても失礼な話ですが…。

 

 

恋に恋している状態だった

またそのような相手は、「恋に恋している状態」だった場合もあります。

 

 

相手が誰かというより、好意を持ってもらえているのが嬉しい。

 

そんな思いから、付き合うこともあるんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
好かれていることに、舞い上がった状態です。

 

 

ただ別れてみると、相手が好きだったのではなく、好きと言われたのが嬉しかった。

 

そう気づきます。

 

 

そのため、後から「なぜ付き合ったんだろう?」と思い、もう関わりたくないと感じてしまいます。

 

 

相手の嫌な一面をみたとき

また、相手の嫌な一面を見たときも、関わりたくないと思ってしまいます。

 

 

当時は心から好きだと思っていても、一瞬にして無理だと思うんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
店員さんを怒鳴っていたり、横柄な態度を取っていたり…。

 

 

そのような人は、いくら好きだったとしても、もう関わりたくないです。

 

例えば、学生の時は憧れの人だったとしても、その思いは一秒で消えてしまいます。

 

 

それくらい、相手の嫌な一面を見たときは、衝撃が大きいですよ。

 

 

住む世界が違うと感じたとき

また、住む世界が違うと感じた時も、関わりたくないと思います。

 

 

いい意味でも悪い意味でも、自分とは合わない。

 

同じ目線で会話ができない。

 

 

そう感じたら、もう関わりたくないと思ってしまいます。

 

ぷーこ
ぷーこ
環境が違うと、価値観も違ってくるので。

 

 

仮に相手が仕事で成功していても、上から目線の態度だった。

 

そんな場合は、もう関わりたくありません。

 

ぷーこ
ぷーこ
昔は好きだったとしても無理です。

 

 

そのため、相手の状況がどうであれ、価値観の違いを感じたら関わりたくなくなりますよ。

 

 

好きだった人が嫌いになることも

また、好きだった人が関わりたくないだけでなく、嫌いになってしまうこともあるんですよね。

 

 

さっきも言いましたが、好きだった人の横柄な態度を見たとき。

 

ぷーこ
ぷーこ
店員さんやお年寄りに怒鳴っていたり。大人げない一面を見たり。

 

 

そんな価値観の違いを感じたら、好きだった人が嫌いになることもあります。

 

 

正直なところ、好きから嫌いになるのは一瞬だったりするんですよね。

 

好きだった人が生理的に無理になる、なんてことも起きます。

 

ぷーこ
ぷーこ
昔好きだったからといって、ずっと好きなわけではありません。

 

スポンサーリンク

女性は一度無理だと思ったら無理になる

そして女性は、一度無理だと思ったら、もう無理になる。

 

そのような場合が多いです。

 

 

なんというか、一度嫌いになると終わり。

 

そんな感じなんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
嫌いになった人を好きになることって、ほぼ無いです。

 

 

なぜなら、その人のことを嫌いになると、もう信じれなくなるんです。

 

 

人ってなかなか変わらないので、「また○○するんじゃないか?」と怖くなります。

 

ぷーこ
ぷーこ
二度と嫌な思いはしたくないので。

 

 

そのため、好きだった人であっても、関わりたくない。

 

そう思うと、もう気持ちが変わることは、ほとんどありません。

 

ぷーこ
ぷーこ
また好きになる可能性は、かなり低いです。

 

 

男性からすると、「自分のことを好きだった女性」の記憶が残っていますよね。

 

 

でも、女性って本当に、一瞬で気持ちが冷めることってあります。

 

そしてそうすると、好きだったはずの男性が、どんどん嫌になってくるんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
夢から覚めるような…。

 

 

 

好きだった人と関わりたくない。

 

そんな女性の気持ちは、男性には分かりづらいかもしれません。

 

 

でも女性からすると、そういうこともある。決して珍しいことではない。

 

そう感じます。

 

 

そんな女性の気持ち。

 

理解するのは難しいと思いますが、知っておくと役に立つときがあるかもしれませんね。

 

 

好きだった人と関わりたくないって女性が思うのはどんなとき?―おわりに―

好きだった人と関わりたくない。

 

そう思うときもありますが、好きだった人がいい思い出として残っていることもあります。

 

仮に付き合った人でなくても、憧れの人として残っていることもあるんですよね。

 

でも今思えば、そのような人とは長年会っていないように思います。

 

会わないからこそ、きれいな思い出として残っているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生きています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。

また「HSPの心の中」や「HSPの物事の感じ方」についても同時にお伝えしています。「HSPの気持ちがわからない」という方にお届けできればうれしいです。

夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族。
フルタイム共働きを経て、今は退職してHSC子育てに奮闘中です。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村