HSP気質

家にこもって暗い気持ちだった私を明るくしてくれた意外な事とは?

最近、体調が悪いこともあって、暗い気持ちで過ごす事が多かったです。

 

ぷーこ
ぷーこ
もう、引きこもり生活を送りたい・・

本気でそう思うくらい、気持ちが塞がっていました。家族以外と話したくないし、外出も極力したくない。ずっと好きなドラマを見たり、寝たり、娘と遊んだり、家事はするけれど、家の中で誰にも気を遣うことなく過ごしていたい、そう思っていました。

 

でもそんなある日、こんな暗い気分を吹き飛ばしてくれた事がありました。それはどのような事か、お話します。

 

スポンサーリンク

 

家に引きこもりたいと本気で思った

特別に嫌なことがあったわけではないのですが、もう本当に人生に疲れて、何をするのも嫌になってしまった事がありました。

 

ぷーこ
ぷーこ
もう家族以外の人とは接したくない。
傷ついたり不安な気持ちになるのが疲れた。
家に引きこもって、気楽に過ごしたい。

私は在宅で仕事をしているので、ある程度は、家に引きこもって生活をすることはできます。でも、子供の小学校のPTAの本部役員をしているので、月に数回は小学校に行かなければなりません。

 

このPTAの仕事は、本当に大変で、今一番ストレスに感じることです。PTAのストレスがなければ、家に引きこもりたいとまでは思わなかったかもしれません。

 

家に引きこもるにはどうしたら良いか?

PTAが終わったら、今より引きこもって生活ができるけど、それは親としてどうか?

家に引きこもりながら収入を得続けることはできるか?

 

など、家に引きこもる事について、本気で考え始めました。

 

ぷーこ
ぷーこ
もう引きこもって生活をする以外、これから生きていく術が見つからなかったんです。

とても些細な事であれこれ悩み、誰からも怒られていないのに否定されたような気になり、先の事を考えては不安になって、こんな心が敏感すぎる自分が、これから先どうやって生きていけば良いか、本当に分からなくなりました。

 

スポンサーリンク

暗い気持ちを明るくしてくれた意外な事とは?

こんな状態だったので、PTA役員の仕事で、小学校に行くのが、本当に辛かったです。だから、役員の皆で仕事をすると決めていた日、

 

ぷーこ
ぷーこ
体調不良で休もうかな・・・

実際に身体の調子が悪かったので、欠席をしようかと思いました。でも、気になる仕事があったので、

 

無理をしないように

頑張り過ぎないように

落ち着いた気持ちで

 

と自分に言い聞かせて行くことにしました。何となく、欠席をしたら、もっと暗い気持ちになる気もしました。

 

ぷーこ
ぷーこ
とにかく今日は、行くだけで精一杯だから、無理をしないように。
身体か心が苦しくなったら途中で帰ろう。

そう思いながら小学校へ向かいました。

小学校に着くと、まず気になる仕事を終わらせ、少し心を落ち着かせました。

そして、PTA役員の皆で協力して、1~2時間仕事をおこないました。

 

ぷーこ
ぷーこ
いつもなら、心のアンテナを張って、「自分にできる事は何か」「早く仕事を終わらせないと」など、焦りながら仕事をしています。

でもこの日は、

 

ぷーこ
ぷーこ
無理に頑張ろうとしない。
落ち着いて自分ができる事を自分のペースで。

そう心掛けて仕事をしました。

 

でも不思議なことに、そのように仕事をしても、人並みの量の仕事はできたと思います。極端に私だけ仕事量が少なかったという事は、なかったと思います。

 

給料をもらう仕事なら、そうもいかないと思いますが、PTAというボランティアの仕事なので、無理に気合を入れすぎて疲れるくらいなら、自分のペースで仕事をしても良かったなと思いました。

 

このように思えたこともあって、その日は、比較的リラックスして過ごす事ができました。そして、仕事の合間に、PTA役員の方達といろいろとしゃべって、楽しい時間もありました。

 

そして4時間ほど作業をして家に帰りました。

 

ぷーこ
ぷーこ
いつもなら家に帰るとグッタリしています。
でもその日はそれ程疲れていませんでした。

そして何より、

 

ぷーこ
ぷーこ
暗かった気持ちが、明るくなっていました!

人見知りで内向的な私は、人と接すると疲れてしまう事が多いです。その人が好きとか嫌いとか関係なく、どうしても気疲れしてしまうんです。そして、ゆっくりと休憩する時間を作らないと、次の日まで疲れが取れません。

 

それなのにこの日は、人と過ごす事で、家に引きこもりたいくらい暗かった気持ちが明るくなりました。

 

人と接したくない。家に引きこもりたい。

 

そう思っていたのに、その気持ちを解消してくれたのは、「人と接すること」でした。

 

きっとこの日、体調不良でPTAの仕事を休んでいたら、ずっと暗い気持ちのままだったと思います。無理にでも外に出ることで、暗い気持ちが解消されました。

 

何もかもが嫌になって、誰にも会いたくない気持ちの時に、外に出て誰かに会うことは、本当に気が重いですが、思い切って一歩踏み出すと、明るい気持ちになれる事もあるんだな、と思いました。そしてその一歩を踏み出せた経験は、きっと次に繋がるだろうと感じます。

 

家にこもって暗い気持ちだった私を明るくしてくれた意外な事とは?―おわりに―

私は、ずっと家に引きこもって生活ができたら、きっと気楽に楽しく過ごせるだろうと思っていました。経済的に余裕があって、PTAなど外と接する機会もなかったら、幸せに暮らせるだろうと思っていました。

 

でも、実際のところ、そうでもないのかもしれません。「こんな生活をしてて良いのかな」とか、「親としてどうなのかな」とか、いろいろ不安になっていたかもしれません。

 

人見知りの私でも、人と接して生活をしていくことが、楽しく過ごしていく為には必要なのかなと思いました。

 

スポンサーリンク

   HSP気質   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村