恋愛

生理痛の辛さを彼氏にわからせたい!男性にもわかりやすい例えには何がある?

彼氏に、生理痛の辛さをわかってほしい。

 

でも、男性は生理痛を経験することがないので、なかなか理解してもらえない気がします。

 

男性に生理痛のつらさを伝えるにはどうしたらいいか?

 

ぷーこ
ぷーこ
けっこう悩みますよね。

 

そこで、

 

  • 生理痛の辛さを彼氏にわからせたい時に、どのように例えたら辛さをわかってくれるか?

 

について調査しましたので、これまでの経験も含めてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

生理について男性は勘違いしていることもある

男性って生理について、勘違いしていることもあります。

 

人によって生理痛の辛さは違うのに、「生理痛はたいしたことない」と思っていることもあるんですよね。

 

 

例えば、彼氏の家族が生理痛が軽い場合、そう勘違いしているかもしれません。

 

ぷーこ
ぷーこ
身近な人を基準にしてしまいますよね。

 

 

だから、生理痛の辛さについて彼氏にわかってもらいたい場合。

 

その時は、彼氏に「生理痛は人によって全然違うこと」をまず伝える必要があります。

 

 

そして、自分の生理痛の辛さについて、彼氏にわからせることが必要です。

 

ぷーこ
ぷーこ
女性同士でも、生理痛の辛さが分かり合えない時ってありますよね。

 

生理痛を男性にもわかりやすく例えるなら?

ただそのためには、自分の生理痛の辛さを、わかりやすく例える必要があります。

 

ぷーこ
ぷーこ
それが難しいんですが。

 

 

そこで、「生理痛を男性にもわかりやすく例えるにはどうしたらいいか?」について調べてみました。

 

ぷーこ
ぷーこ
これまでの経験も含めてお伝えします。

 

 

生理痛の痛さやつらさを想像しやすく例える

例えば、生理の時のお腹の痛みを伝えたい場合。

 

「お腹がめちゃくちゃ痛い」と言っても、どれくらい痛いかわかりませんよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
「めちゃくちゃ痛い」の基準が人それぞれなので、わかりにくいです。

 

 

そのため、もっとイメージがしやすいような表現をするといいですよ。

 

 

例えば、

 

生理痛で腹痛がひどい場合
  • お腹のなかで小動物が暴れまわっている感じ
  • 内臓をギューッと握られている感じ
  • お腹をずっとパンチされている感じ

 

 

その他にも、

 

生理痛で頭痛がひどい場合
  • 頭をずっと押さえつけられているような痛み
  • 誰かにずっと叩かれているような感じ
  • 頭のなかでずっと太鼓をたたかれているようにズキズキする

 

 

生理痛で腰痛がひどい場合
  • バットで腰をたたかれたような痛み
  • 腰におもりを付けているようにつらい
  • 腰に車がぶつかってきたみたいな激痛

 

 

生理痛でだるさがひどい場合
  • 10tのかばんを背負っているみたいにダルい
  • 肩を手で押さえつけられているみたいに体が重い
  • 地面から引っ張られているみたいに体が動かない

 

このように実際には起こらないことでも、イメージしやすい表現を使うと、生理痛のつらさが伝わりやすいです。

 

ぷーこ
ぷーこ
大袈裟な表現でも、「それくらい辛い」ということが伝わりますよね。

 

 

生理痛のつらさを彼氏の経験に例える

また、それ以外の方法としては、「彼氏が経験したことから例える」というのもあります。

 

例えば、生理のつらさとして、「精神的に落ち込む」というのもありますよね。

 

 

そのような場合は、

 

生理で精神的に落ち込む場合
  • 仕事のミスを連続でした時みたいに落ち込む
  • 買ったばかりの車を傷つけられた時みたいに気が重い
  • 友達に裏切られた時みたいなショックが続く

 

 

このように、「彼氏が経験したこと」に例えると、彼氏としても想像がしやすいです。

 

 

それ以外にも、

  • 車の運転を連続で8時間した後みたいにグッタリする
  • インフルエンザと同じくらい節々が痛い
  • 上司にずっと見張られて仕事するくらい精神が不安定になる

 

など、彼氏が身近に体験するようなことで例えると、伝わりやすくなりますよ。

 

 

スポンサーリンク

生理痛の辛さを彼氏に伝えたあとは…

生理痛の辛さを、彼氏にわからせることができた。

 

ぷーこ
ぷーこ
とりあえずは、良かったです。

 

 

でも実は、私はその後も大事だと思っています。

 

 

なぜなら、生理痛で一番つらいのって、「生理痛が毎月くること」ですよね?

 

ぷーこ
ぷーこ
毎月、つまり4週間のうち1週間はしんどいということです。

 

 

もちろん、これも人によって違うと思います。

 

正直なところ私の場合は、生理前もしんどいので、月の半分以上はしんどくなります。

 

 

だから、生理痛の辛さを彼氏にわからせた後は、「この辛さが毎月ある」ということもキッチリ伝えた方がいいと思うんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
ポイントはそこだと思います。

 

 

そしてその上で、

 

  • 生理痛がつらい時は、彼氏にどうしてほしいか?

 

を伝えるといいです。

 

ぷーこ
ぷーこ
その方が説得力があります。

 

 

生理痛がつらい。そしてその辛さが毎月やってくる。

 

このことを彼氏にしっかり理解してもらう。

 

 

その方が、彼氏も心から「彼女って大変だな」と思ってくれるはずです。

 

そしてその結果、彼女を大切に気遣ってくれると思いますよ。

 

 

生理痛の辛さを彼氏にわからせたい!男性にもわかりやすい例えには何がある?―おわりに―

女性同士でも生理の辛さを理解し合うのって難しいですよね。

 

特に生理痛が軽い人からすると、生理痛がひどい人の気持ちはわかりづらいと思います。

 

私もこの辛さを理解してもらえなくて、虚しい気持ちになったことがあります。

 

そうすると、どうしても生理痛を我慢してしまうんですよね。

 

生理痛の辛さを、うまく例える方法を持っていると、男性だけでなく女性同士でも使えますね。

スポンサーリンク

   恋愛   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村