HSP気質

HSPで生きづらい私が頑張ってまで生きる意味は?

HSPって生きづらいですよね。

それなのに、がんばってまで生きる意味はあるのか?

 

仕事に疲れた時や、忙しい毎日を過ごしていると、そんな風に思ってしまうことがあります。

 

ぷーこ
ぷーこ
今までに何度も考えました。

 

そして、頑張ってまで生きる意味に対して、私なりに1つの答えを見つけました。

 

そうすると、「なぜ頑張ってまで生きないといけないのか?」と考えなくなったんです。

 

おそらく、自分のなかで腑に落ちる答えが見つかったからだと思います。

 

ただその「腑に落ちる答え」は、人によってそれぞれなので、私の答えが正しいとは思いません。

 

でも、1つの答えとして見ていただけたらうれしいです。

 

スポンサーリンク

 

頑張ってまで生きたくないと思ってしまう

HSPで生きづらい。

 

人より不安になりやすいし、緊張もしやすい。

細かなことが気になるし、周囲の目も気になる。

 

そうすると、「生きるのがしんどい」と思ってしまいます。

 

特にHSPにとって、仕事をすることって大変ですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
心が折れそうになることが何度もあります。

 

生きるために仕事をしてお金を稼ぐけど、仕事に行くと生きる意味がわからなくなる。

 

それだったら、何のために生きるのか?頑張ってまで生きる意味は何のか?

 

そう思ってくると思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
実際、私は何度もそう思いました。

 

頑張ってまで生きる意味はあるのか?

そして、生きる意味について考えた時、「生きることに意味はない」という1つの答えがあります。

 

確かにそのとおりですよね。

 

誰もが生まれながらに「生きる意味」を与えられるわけではありません。

 

ぷーこ
ぷーこ
与えられた生を全うする。ただそれだけです。

 

でもその答えだと、「頑張ってまで生きる意味はあるのか?」を考えた時に、虚しい気持ちになるんです。

 

確かにその通りだけど、その答えだとまた「生きる意味」を考えてしまう。

 

ぷーこ
ぷーこ
欲しい答えではないのだと思います。

 

だから私は、「頑張ってまで生きる意味は何なのか?」を何度も考えました。

 

 

そしてその時に、「もし自分がこの世からいなくなったらどうなるか?」を考えてみました。

 

もし自分がこの世からいなくなったら。

 

 

一番初めに思い浮かんだのは家族のことです。

 

 

おそらく、私がいなくなったら、家族が悲しみます。

 

 

そして家族は、「私がこの世からいないこと」を抱えながら生きていかなければなりません。

 

きっと、「あの時○○していたら」とか「もっと○○していたら」など、大きな後悔を抱くと思います。

 

 

それって、とても苦しいことですよね。

 

もしかしたら、心から笑うことができるくなるかもしれません。

いつも悲しみを抱えなければいけないかもしれません。

 

そんな辛さを家族に与えてしまう。

 

そのように想像すると、私自身とても苦しくなりました。

 

 

そして思ったんですよね。

 

これが私が生きる意味だ。

頑張ってまで生きるのは、家族を悲しませないため。家族が心から笑えるため。

 

 

自分の為だけだったら、そんな風に思えないです。

 

でも家族のため、誰かのためだったら、けっこう頑張れるんですよね。

 

 

だから、自分の幸せのために頑張って生きるのではなく、家族の幸せのために生きる。

 

 

そう思うと、「がんばってまで生きる意味」に納得することができました。

 

スポンサーリンク

誰のためにがんばるのか?

ただ、その時に思ったんです。

 

私が幸せだと、家族も幸せなんじゃないか。

だから、家族の幸せのために、自分を幸せにしないといけないんじゃないか。

 

HSPは生きづらいです。

 

だから、つらい気持ちになることが多いです。

 

でも、私の辛そうな姿を見たら家族は悲しみます。

 

そのため、家族を悲しませないために、自分で自分を幸せにしないといけないんじゃないか。

 

家族を悲しませたくなかったら、自分も悲しませてはいけない。

 

 

無理をして頑張らなくていい。

頑張った自分には優しくした方がいい。

 

家族を大切に思うように、自分も大切に思う。

そうすることが、結局ところ家族を大切にすることに繋がる。

 

そんな風に思いました。

 

 

HSPって真面目ですよね。正義感も強いし、完璧主義な人もいます。

 

だから、「○○するべき」「○○しなければいけない」と考えがちです。

 

でも、それは自分を苦しめることが多いです。

苦しくて普通。不安で普通。がんばって普通。

 

なにか修行でもしてるように、「正しさ」に縛られて生きています。

 

 

でも、家族を幸せにしたいなら。家族を悲しませたくないなら。

 

なぜ「私は幸せになるべき」と考えれないのか?

 

むしろ、「私は幸せにならなければならない」と考えるべきじゃないかと思えてきました。

 

 

頑張ってまで生きる意味は、家族を悲しませないため、幸せにするため。

家族の幸せのためには、自分も幸せにならないといけない。

 

つまり、頑張ってまで生きるのは、自分の幸せのため。自分が笑って楽しく生きるため。

 

そのために頑張る。

そのことが皆の幸せにつながる。

 

ぷーこ
ぷーこ
ちょっと「キレイごと」言ってるかな、という気もします。

 

でも私のなかでは、頑張って生きる意味の答えとしては、一番に納得できました。

 

自分のためには頑張れない。

でも、自分のために頑張ることが、家族の幸せに繋がる。

 

そう思うことで、自分の幸せのために頑張れそうな気がしました。

 

生きることに意味はない。

でも意味がある方が、がんばれる。

 

だから、自分なりに納得のいく意味を見つけるのがいいのかなと思います。

 

HSPで生きづらい私が頑張ってまで生きる意味は?―おわりに―

頑張ってまで生きるのは家族のため。

 

それって、ありきたりな答えかもしれません。

 

でも、状況を深く想像したことで、「本当にそうだな」と心から思うことができました。

 

頑張ってまで生きる意味を考える時って、頑張ることに疲れた時ですよね。

 

そんな時は、頑張るのを辞めてみるのも1つの方法かもしれません。

 

無理をしない。最低限だけをこなす。

そんな日があってもいいのではないかと思います。

 

そしてゆっくり寝る。栄養をとる。楽しいことをする。

 

自分を元気にすることを頑張る。

 

そのことも大事ではないかと思います。

スポンサーリンク

   HSP気質   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村