仕事

お局様はなぜ生まれるのか?後輩に冷たくなる理由って?【体験談】

職場にいるお局様。

なぜ、そのような人が生まれるのか?

 

それには、いろいろと理由があると思います。

 

実は私の職場にも「お局様」と呼ばれる人がいました。

 

それぞれの部署に「お局様」はいたので、仲良くなれたお局様。初めは冷たかったけど優しくなったお局様。

 

いろいろなお局様を見てきました。

 

そして、実のところ私もお局様に近い世代で、「準お局」のような立ち位置にいました。

 

そんな私の立場から見た「お局様はなぜ生まれるのか?」「お局様はなぜ後輩に冷たくするのか?」を、これまでの経験をもとにお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

お局様はなぜ生まれるのか?

私の職場にいたお局様たちには、ある共通点があります。

 

それは、

 

  • 仕事ができる
  • 自己主張が強い
  • それなりに苦労してきた

 

お局様たちは、入社した頃から仕事を頑張っていて、とても仕事ができる人ばかりでした。

 

電話は2コール以内に取る、コピー用紙の補充は忘れないなど、新人の頃から必死に仕事に取り組んでいたようです。

 

ぷーこ
ぷーこ
「新人とはそういうもの」と、言われていたのかもしれません。

 

そんなお局様たちは、私が入社した頃は、「お局様」というより「怖い先輩」という感じでした。

 

それほど入社年数が変わらなかったので、「お局様」という感じではなかったんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
ただ、かなり怖い先輩ではありました。

 

そんなお局様たちは、それからどんどん仕事ができるようになり、上司とも仲良くなり実力をつけていきました。

 

するとお局様たちは、納得がいかないことがあると、だんだん上司に反発するようになったんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
仕事ができるお局様たちの主張に、上司はタジタジでした。

 

そうすると、上司は面倒なことは避けたいので、お局様に余計なことは言わなくなりました。

 

ぷーこ
ぷーこ
さらに、まわりもお局様に気を遣うようになりました。

 

そうして「怖い先輩」だったお局様たちは、だんだん「厄介な存在」になり、「お局様」と言われるようになりました。

 

ぷーこ
ぷーこ
今思うと、お局様に何も言えない上司にも責任があるような…

 

お局様はなぜ後輩に冷たくする?

そんなお局様たちは、後輩にはとても冷たかったです。

 

特に初めの頃は、理不尽なことで後輩を責めることもありました。

 

ぷーこ
ぷーこ
私もその洗礼を受けました。

 

お局様たちは、なぜ後輩に冷たくするのか?

 

その気持ちは、「準お局」だった私には理解できるところもあるんですよね。

 

後輩に冷たくしてしまう気持ち。

 

その原因は、「嫉妬」と「焦り」です。

 

ぷーこ
ぷーこ
つい後輩に嫉妬してしまうんですよね。

 

やはり若い時って、周囲から気に掛けてもらえたり、ちやほやされることもあります。

 

若い世代であればあるほど、注目を集めるんですよね。

 

でもそうすると、今まで周囲から「ちやほやされていた人」は、その立場を奪われた気持ちになるんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
自分の立ち位置を取られた気になります。

 

今まで上司や先輩からかわいがられていたのに、新人が入ってくるとその立場を奪われる。

 

そうすると、どうしてもその新人に嫉妬してしまうんですよね。

 

そして、自分の立場を奪われることに焦りも感じます。

 

ぷーこ
ぷーこ
もう気に掛けてもらえないと思うと、寂しくもあります。

 

しかもそれだけならまだしも、その新人はミスをしても怒られなかったり、周囲から仕事のフォローをしてもらっている。

 

そうすると、自分は苦労をしてきたのに、だんだん腹立たしくなってくるんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
新人さんが楽をしているように見えます。

 

そうなると、お局様としては、後輩に冷たくなってしまいます。

 

楽をして可愛がられている後輩に、つい冷たくなるんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
実際のところ新人さんは、楽をしているわけではないですが、お局様から見たらそう見えます。

 

さらに、仕事ができるお局様からしたら、新人さんは仕事が遅くてイライラします。

 

まだ慣れないうちは仕事が遅くて当たり前ですが、お局様からしたら、「私が新人の頃はもっと仕事が早かった」となります。

 

そうすると、さらにお局様から後輩への当たりがきつくなってしまいます。

 

ぷーこ
ぷーこ
自己主張が強いお局様は、そのようなイライラした気持ちを抑えることができません。

 

 

スポンサーリンク

実はお局様もかわいそうなことも

そんなお局様たちは、周囲から怖がられて疎まれていました。

 

でも「準お局」の私から見ると、お局様たちをかわいそうに思うこともありました。

 

なぜなら、お局様たちは今まで仕事を頑張ってきたし、上司も頼りにしてきました。

 

それなのに、面倒なことを言うようになったからって、疎ましく思われるようになったんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
面倒なことを言うようになったからって、疎ましく思うなんてちょっとひどい気もします。

 

それにお局様たちは、仕事ができるので、周囲から放置されがちでした。

 

何かトラブルを抱えても、どうにか解決するだろうと思われて、あまり手を貸す人がいなかったんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
手を貸しづらいというのもありますが。

 

また、機嫌を損ねると面倒だからと、気を遣われすぎることもありました。

 

でも反対に、後輩に注意をすると、「怖い先輩」と思われて損な役回りになることもあったんですよね。

 

確かにお局様は自己主張が激しかったので、言い方がきつかったり、理不尽なことを言ったりすることもありました。

 

でも、正しいことを言っている時も多かったし、お局様のおかげで仕事が回っていることも多かったです。

 

それなのに、面倒な存在だと陰では思われている。

 

ぷーこ
ぷーこ
そう思うとかわいそうです。

 

それに、誰だって「お局様」になんてなりたくないはずです。

 

それなのに、陰でそう思われている。

 

それって、かなり辛いですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
「準お局」の私は、お局様のようになりたくないって心から思っていました。

 

お局様と呼ばれるのは、それなりに理由があると思います。

 

それに、後輩に理不尽に冷たくするのは良くないです。

 

でも、お局様にも苦労はある。

 

「準お局」の私から見ると、お局様の苦労が少し見える気がします。

 

お局様はなぜ生まれるのか?後輩に冷たくなる理由って?【体験談】―おわりに―

お局様にもいろいろなタイプがいると思います。

 

だいたいは似ているのかもしれませんが、ちょっと違う気もするんですよね。

 

私の職場にいたお局様は、理不尽に責めてくることはありましたが、意地悪をすることはありませんでした。

 

挨拶をしても無視されたり、なんてことはなかったんですよね。

 

意地悪をするお局様は、また違った理由で生まれるのかもしれません。

スポンサーリンク

   仕事   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村