恋愛の悩み

年下彼氏がもう無理!うまくいかない時に役立つ対処法には何がある?

年下の彼氏がしんどい。

 

そう感じる時ってありますよね。

 

実は私は年下彼氏とつきあい、その後に結婚しました。

 

だから、年下彼氏のことを「もう無理!」と思う気持ちがとても分かります。

 

そこで、「年下彼氏とうまくいかなかった時に役に立った対処法」について、これまでの経験をもとにお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

年下彼氏がしんどいのはどんな時?

年下の彼氏がしんどいと感じる時。

 

それは実のところけっこうありますよね。

 

私は年下の彼氏とつきあっていましたが、年下といっても1歳差だったんです。

 

でも、もともと先輩・後輩の関係だったので、1歳差以上に感じたことがよくありました。

 

ぷーこ
ぷーこ
年下彼氏がしんどいと感じたのはどんな時か?

 

お会計で自分の方が多く払っている

年下彼氏とご飯を食べに行った時。

 

だいたい割り勘にすることが多かったですが、トータルで考えると私の方が多く払っていたと思います。

 

もちろん自分の分を払うのはいいのですが、彼氏の分を払ったこともあるんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
彼氏は1人暮らしだったので仕方ない面もあったと思います。

 

でも、何となく私の方が多く払っても、彼氏は申し訳ないとは思ってない気がしたんですよね。

 

軽く「ありがとう」という感じだった気がするんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
それがすごく嫌でした。

 

考え方が子供っぽい

あとは、彼氏の考え方が子供っぽく感じて疲れることが多かったです。

 

20代の前半から中ごろまで付き合っていたので、余計にそう感じたのかもしれません。

 

ぷーこ
ぷーこ
社会人というより高校生くらいの感じに見えたこともありました。

 

将来をきちんと考えていない

また、将来のことを軽く考えているというか、きちんと考えていない感じがしんどかったです。

 

というより、彼氏なりに考えていたと思うんですが、私からすると見通しが甘すぎる感じがしたんですよね。

 

自分の思いを優先させて、現実が見えていない感じがしんどかったです。

 

社会人の経験が少ない

仕方ないといえば仕方ないんですが、社会人としての経験が少ないので、「もっとしっかりしてよ」と思う場面が多かったです。

 

「普通それくらい分かるでしょ」と思うことも、全然分かっていなかったので、しんどく感じました。

 

ぷーこ
ぷーこ
ため息をつきたくなる事が何度もありました。

 

年下彼氏とうまくいかない時の対処法は?

このように年下彼氏がしんどいと感じた時はどうしたらいいか?

 

ぷーこ
ぷーこ
これまでの経験で役に立った対処法をお伝えします。

 

長い目で見る

これに限ります。

 

年下彼氏は、まだ成長途中です。これから経験を積んで、社会人らしくなっていきます。

 

だから、今は子供っぽく感じても、だんだんしっかりしてくるはずです。

 

そのため、彼氏はまだ若いから仕方ない、と長い目で見るようにします。

 

ぷーこ
ぷーこ
数年先を期待します。

 

自分は年上だからと意識しない

また、私は自分が年上だからとお会計の時に多く払っていました。

 

でも、そのような意識は持たない方がいいです。

 

自分が年上だからと意識しすぎると、だんだん彼氏もそれが普通になってくるんですよね。

 

だから、年齢を気にせずに接した方が、彼氏も自分がしっかりしないとと思うと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
頼れる彼女になってしまうと、彼氏もそれを当たり前に感じてきます。

 

だから、自分が年上であっても、それを意識しない。

 

その方が、お互いにとってもいいかもしれません。

 

男性は何歳になっても少年の心を持っている

これは、かなり持論かもしれませんが、「男性は何歳になっても少年の心を持っている」と思うようにします。

 

彼氏が年下だと、どうしても子供っぽいと感じてため息をついてしまいます。

 

でも、「男性はそういうもの」と思っておくと、年齢には関係ないと思えます。

 

ぷーこ
ぷーこ
年下だから子供っぽいのではなく、男性は少年の心を持ってるから子供っぽくなる時がある。そう思います。

 

そうすると、仕方ないと思えることができるんですよね。

 

怒るのではなく頼る

彼氏が社会人として甘い考えを持っていると、どうしても「それは違う」と言いたくます。

 

「その考えは甘い」とか「もっとよく考えた方がいい」など、つい説教をしたくなるんですよね。

 

でも、それをしてしまうと彼氏のプライドを傷つけます。

 

ぷーこ
ぷーこ
間違いなくケンカになります。

 

だから、そんな時は「私は○○の方がいいな」と頼ります。

 

言いたい事が山ほどあっても、そこはグッとこらえて、「私はそれより○○の方がいい」という方が効果があるんですよね。

 

相手の考えを否定するより、自分の思いを伝える方が、彼氏の心に響くようです。

 

まだ年下で良かったと思う

例えば、彼氏が子供っぽいと感じた時。

 

それが年上の彼氏だったら、ちょっと引いてしまうかもしれません。

 

でも年下の彼氏だったら、ため息は出てしまうかもしれませんが、「まだ若いから」と思えますよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
数年したら、もっとしっかりするかもと希望も持てます。

 

だから、彼氏が年下で良かったと思うようにします。

 

スポンサーリンク

年齢を重ねれば性格の問題に

年下の彼氏がもう無理。

 

そう感じる気持ちはとても分かります。

 

でも、年齢を重ねてくると、「年下だから」と思うことが減ってきました。

 

ぷーこ
ぷーこ
年下なのが問題ではなくなってきます。

 

そうなんですよね。年齢差よりも、だんだん性格の問題になってくるんです。

 

「年下だから○○」と思うより、「○○という性格だから疲れる」と思ってくるんです。

 

学生から社会人になる頃だと、どうしても1歳差が大きいです。

 

でも、それも数年すれば関係なくなってきます。

 

ぷーこ
ぷーこ
だんだん、どういう性格か?の方が大きくなってきます。

 

だから、今は年下彼氏が疲れると感じるかもしれませんが、数年すれば成長する部分もあるはずです。

 

それよりも、彼氏はどのような性格か?自分と相性はいいか?を見ておく方がいいかもしれません。

 

年下彼氏だと、どうしてもしんどいと感じる時がありますよね。

 

でも、その分成長する可能性も秘めているはずです。

 

だから、長い目で見守っていくのがいいのではと感じます。

 

年下彼氏がもう無理!うまくいかない時に役立つ対処法には何がある?―おわりに―

私はそれから年下彼氏と結婚しました。

 

今でも変わらず私の方がしっかりしていると思います。

 

でも、それは私が元々しっかりした性格だからで、彼氏が年下だからではありません。

 

それに子供っぽく感じていた年下彼氏も、前よりは大人になったように思います。

 

男性はゆっくりと成長していくのかもしれません。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生きています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。

また「HSPの心の中」や「HSPの物事の感じ方」についても同時にお伝えしています。「HSPの気持ちがわからない」という方にお届けできればうれしいです。

夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族。
フルタイム共働きを経て、今は退職してHSC子育てに奮闘中です。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村