子育て

雨の日に気分が落ち込む繊細な小2娘…気分を上げるには?

最近、「学校に行きたくない気持ち」が高まっている小学2年生の娘。「心のエネルギー」が足りていないのかと思い、娘との楽しい時間を作るようにしていました。でも、なかなか、娘の心は充分には満たされないようです。

 

そんな時、朝から雨が降っている日、寝起きから気分が落ち込んでいる様子だった娘は、登校前に「お母さん」と言って抱きついてきました。

 

ぷーこ
ぷーこ
ただでさえ心の調子が悪いのに、雨が降って、さらに調子が悪くなったのかな。

そう思い、娘をギューッと抱きしめましたが、なかなか学校に行こうとしませんでした。そこで、「○○ちゃんが待ってるから行こうか?」と声を掛けました。すると、スッと学校に行きましたが、足取りは重い様子でした。

 

雨だと気分が下がってしまう気持ちは、とっても分かります。そこで、娘を元気にするための作戦を、考えることにしました。

 

スポンサーリンク

 

雨の日に気分が下がる理由は?

雨の日って、どうしても気分が落ち込んでしまいます。傘をさすのが面倒だし、濡れてしまうし、電車が混むし・・・面倒なことが増えてしまうから、雨の日は気分が下がってしまう、それも1つの理由です。

 

でも、娘も私も、雨の日に気分が下がってしまう1番の理由は、

 

「日光を浴びれないから」

 

娘と私は、性格がとても似ているので、おそらく娘も私と一緒だと思います。

日光って、それを感じるだけで、気持ちが晴れやかになっていくんですよね。大袈裟かもしれませんが、「神様の光」を浴びているような、そんな気持ちになるんです。(宗教は信仰していませんが・・)

 

★ 日光の効果についてはコチラの記事 ↓

 

 朝から憂鬱な時に幸せホルモンを増やす方法は?実践した効果は?

 

特に冬の場合は、気温が低いので、日光を浴びると、暖かくなって、嬉しい気持ちになります。

 

反対に、冬の雨の日は、薄暗くて寒いので、ドーンと気持ちが下がってしまいます。

 

ぷーこ
ぷーこ
娘も私も、繊細な気質なので、気候の変化が、気持ちに大きく影響します。

 

雨の日に気分を上げるには?

だから、雨の日は、いつもより特別な、「気分を上げるもの」を用意すると良いのでは?と考えました。

 

例えば、夕ご飯。これを娘の大好きなものにすることにしました。

 

  • オムライス
  • カルボナーラ

 

そして、デザートに、娘が大好きなアイス、

 

  • 雪見だいふく

 

を用意しました。ちょっとカロリーが高いものばかりで、栄養面が気になりますが、

 

ぷーこ
ぷーこ
たまには良いか!

とそこは柔軟(?)に考えれるタイプなので、娘が元気になることを優先しました。

 

そして夕食後は、トランプをしたり、折り紙をしたり、娘が好きな遊びをすることに決めました。

 

雨が降って、気分が下がった娘は、「好きな夕食」と「好きなデザート」と「好きな遊び」で、元気になるか・・・?

 

スポンサーリンク

雨の日で気分が下がった娘は元気になった?

母親の私としての予想は、

 

ぷーこ
ぷーこ
娘は、これで元気になるに違いない!

まだ小学2年生の娘は、ちょっとした事で気分が下がりますが、ちょっとした事で気分が上がります。だから、きっと、好きな夕食やデザートがあれば、とても元気になるはずです。

 

そして、好きな遊びを一緒にすると、雨の日でもテンションが上がって、元気になるはずです。

 

そして、結果は、

 

小2娘
小2娘
おいしいー!
楽しいー!

と、とっても元気になりました。母親としては一安心です。良かった、良かった。

 

まだ8歳と幼い年齢なので、こんな風に元気になってくれたのかな、と思いますが、作戦が成功して良かったです。これからは、雨の日は、

 

  • 娘の好きな夕食
  • 娘の好きなデザート
  • 娘の好きな遊びを一緒にする

 

この3つを用意して、雨の日の憂鬱を解消していこう、と決めました。そして、娘には、朝起きた時に、

 

ぷーこ
ぷーこ
今日の夜ご飯は、オムライス&カルボナーラだよ。
「雪見だいふく」も買っておくね。
あと、夜にトランプして遊ぼうね!

と宣言しておくと、元気に登校できるかな、と思いました。家に帰ってから、「楽しみなこと」が待っていると思うと、それだけで気分が上がりますよね。

 

私も、「今日は好きなドラマがある」と思うだけで元気になれます。だから、私と同じ性格の娘なら、「楽しみなこと」があると、元気に学校に行けると思います。

 

そして、そのうち、「雨の日」=「楽しみな日」となって、雨の日が好きになってくれたらな、と思います。

 

雨の日に気分が落ち込む繊細な小2娘…気分を上げるには?―おわりに―

以前、友達に、「雨の日とか低気圧の時って気分が落ち込むよね」と言うと、「繊細すぎるよ!」と笑われた事があります。「え!?、そうなの?」と私は驚いたのですが、雨の日に憂鬱にならない友人の事を、羨ましく思いました。

 

でも天候に体調が左右されない、ということは、その友人は、私のように、日光の効果をあまり感じないのかもしれません。そう思うと、繊細な気質は悪いことばかりじゃないな、と思いました。

スポンサーリンク

    子育て   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変な事がありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小3・HSC)の3人家族です。
地獄のワーママ歴8年、今は退職し、PTA本部役員をしています。
関西の勢いに押されながら、日々何とか生きています。
詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村