内気な女性の気持ち

最低限の化粧しかしない内気な彼女の心理ってどのようなもの?

彼女が最低限の化粧しかしない。

 

そうすると、なぜもっと化粧をしないのかな?とか、化粧に興味がないのかな?など思うかもしれません。

 

ぷーこ
ぷーこ
内気でおとなしい性格の彼女だから、恥ずかしいのかな?なんて思いますよね。

 

ただ、化粧っけがない彼女が嫌なわけじゃないけど、もっと化粧に興味を持ってもらいたい気もします。

 

そこで、「最低限の化粧しかしない内気な彼女の立場」から、その心理についてこれまでの経験をもとにお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

最低限の化粧しかしない女性の心理とは?

世の中にはたくさんの化粧品があるのに、どうして彼女は必要最低限の化粧しかしないのか?

 

もっといろいろ試してみたらいいのに。

 

ぷーこ
ぷーこ
彼氏からすると、そう思うかもしれません。

 

ただ、内気な彼女が最低限の化粧しかしないのは、それなりに理由があります。

 

化粧をしても変わらない

理由の1つに、「化粧をしても変わらない」というのがあります。

 

化粧をしたからといって、必ずしもキレイになるわけではありません。

 

せっかく化粧をしても、ほとんど変わらないってこともあるんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
化粧をしても、すっぴんだと思われる事もあります。

 

だから、化粧をしてもあまり意味がないんですよね。

 

もちろんメイクの仕方によっては、変わることがあるかもしれませんが、高度な技術が必要です。

 

そのため、最低限のメイクしかしなくなります。

 

化粧が落ちてしまう

また、「化粧をしてもメイクが落ちてしまう」というのも大きな原因です。

 

どれだけ化粧崩れしないと言われている商品でも、数時間すれば化粧が落ちてしまいます。

 

ぷーこ
ぷーこ
本当にどれだけ手を尽くしてもダメなんです。

 

化粧が落ちてしまうと、目の周りが黒くなったりするので、それなら化粧をしないでおこうとなるんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
化粧が崩れると、汚くなるので嫌なんです。

 

派手な化粧は恥ずかしい

また、鮮やかな色の化粧をするのは、性格的に恥ずかしいというのもあります。

 

自分に自信がないので、派手な化粧は似合わないと思うんですよね。

 

だから、地味でも無難な色の化粧品を選んでしまいます。

 

ぷーこ
ぷーこ
落ち着いた色の化粧しかしないので、最低限のメイクしかしてないように見えるのかもしれません。

 

化粧をすると気になって仕方がない

また、化粧をすると「化粧が落ちてないかな?」とか「この化粧は変じゃないかな?」など、あれこれ気になるというのも理由の1つです。

 

自分に自信がないし、化粧崩れがしやすいので、思い切って化粧をするといろいろ気になるんですよね。

 

そうすると落ち着かなくてソワソワするので、「最低限の化粧だけにしておこう」と思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
早く家に帰りたいな、なんて思ってきます。

 

化粧に興味がない?

このように、化粧をしても「良いこと」があまりないので、化粧をしたくなくなるんですよね。

 

そうすると、だんだん化粧に興味がなくなってきます。

 

もちろん、「このメイクいいな」と思うことはあります。

 

でも、思い切って挑戦しても、毎回のように失敗するんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
試してみたけど化粧崩れした…など失敗の連続です。

 

そうすると、本当に「化粧をしても意味がない」「化粧品を買っても無駄になる」となって、化粧に興味がなくなってきます。

 

ぷーこ
ぷーこ
思い切ってメイクをしても、挫折の繰り返しです。

 

スポンサーリンク

どうしたらもっとメイクをする?

ただ彼氏としたら、彼女にはもう少しメイクをして欲しいと思うかもしれません。

 

ぷーこ
ぷーこ
たまには化粧をして、もっとキレイになってもらいたいって思いますよね。

 

では、彼女にどう言ったらもっと化粧をしてくれるのか?

 

それは単純かもしれませんが、「褒めること」です。

 

彼女がいつもよりメイクに力を入れた時に、「今日はいつもと雰囲気が違うね」とか「そのリップ似合ってるね」など、とにかく褒めます。

 

ぷーこ
ぷーこ
やっぱり彼氏に褒められたら嬉しいです。

 

内気な彼女は、自分に自信がありません。

 

でも、彼氏に褒められたら大きな自信になります。

 

だから彼女に自信を持ってもらう為に、良いと思った面を褒めます。

 

そうすると、彼女は「もう少し化粧を頑張ってみようかな」と思うはずです。

 

ぷーこ
ぷーこ
彼氏が喜んでくれるなら、頑張ろうと思います。

 

もちろんメイクを頑張っても、また化粧崩れをして挫折することがあるかもしれません。

 

でも、そうしているうちに、いい化粧道具やいい商品に出会って、メイクが楽しくなることがあるかもしれませんよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
メイクを頑張り続けるには、失敗しても頑張るモチベーションが必要です。

 

そうなんです。だから、彼氏が褒めてくれたら、いいモチベーションになると思うんですよね。

 

最低限の化粧しかしない彼女には、彼女なりの理由があります。

 

でも、彼氏の声掛け次第では、苦手なメイクを挑戦しようという気持ちが沸くはずです。

 

だから、彼女に寄り添うように、優しく褒めるといいですよ。

 

最低限の化粧しかしない内気な彼女の心理ってどのようなもの?―おわりに―

内気な性格の彼女の場合、彼氏の言葉には敏感だと思います。

 

彼氏が何気なく言った言葉に、深く傷つくことがあるかもしれません。

 

でも反対に、彼氏がふっと言った言葉に嬉しくなることもあります。

 

だから、言葉選びを慎重に、彼女に接するといいですよ。

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生きています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。

また「HSPの心の中」や「HSPの物事の感じ方」についても同時にお伝えしています。「HSPの気持ちがわからない」という方にお届けできればうれしいです。

夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族。
フルタイム共働きを経て、今は退職してHSC子育てに奮闘中です。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村