未分類

節約のストレスで疲れた!お金をかけ過ぎずに息抜きする方法には何がある?

日々の節約に疲れてストレスが溜まってきた。

 

そんな時はちょっと息抜きをしたいですよね。

 

でも、息抜きにお金を掛けすぎてしまうと、日々の節約が無駄になってしまいます。

 

そこで、私が実践している「節約に疲れた時のお金を掛け過ぎない息抜き法」についてお話します。

 

スポンサーリンク

 

節約しすぎるとつらい

日々の節約を頑張ることって大事ですよね。

 

でも、毎日まいにち節約をしていると、心がすさんできます。

 

ぷーこ
ぷーこ
節約がストレスにもなりますよね。

 

そうすると節約がつらくなって、無駄遣いをしてしまう。

 

そんな風になると、節約をした意味がなくなって、罪悪感でいっぱいになります。

 

ぷーこ
ぷーこ
今までの頑張りが無駄になりますよね。

 

だから、節約中であっても、適度に息抜きをすることって大事です。

 

ただ、その息抜きでお金を掛け過ぎてしまったら、節約の効果が薄れてしまいますよね。

 

そのため節約中の息抜きも、お金を掛け過ぎずにおこなう方が達成感を得やすいです。

 

ぷーこ
ぷーこ
お金を掛け過ぎずに息抜きができたら満足感も得れますよね。

 

節約に疲れた時のお金を掛けない息抜き法

そこで、私が実践している「節約中の息抜き法」についてお話します。

 

クレジットカードなどのポイントで自分の物を買う

節約中ってなかなか自分の物を買えませんよね。

 

でも、たまには自分の物を買った方が息抜きになりますし、心も満たされます。

 

ただ、そこでお金を使ってしまうと、罪悪感を覚えるんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
家族の物を買えば良かったかも?と思ってきます。

 

でも、クレジットカードなどのポイントで買い物をすれば、そんな罪悪感はありませんよ。

 

実は私は今までは、このようなポイントも節約に活用していたんです。

 

ただそうすると、本当に疲れてくるんですよね。

 

ポイントすら家計の一部に使うと、「そこまでしないといかないのか?」と心がすさんでくるんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
頑張りすぎて疲れてきます。

 

だからクレジットカードなどのポイントは、自分の物を買うと決めておくと、いい息抜きになりますよ。

 

ちょっと高級なパンを買う

節約中は、なかなか高級なものを食べることはできませんよね。

 

でも、例えばパン屋さんのパンを1個買うだけだったら、200~300円ほどで買えます。

 

高級な肉は買えなくても、パンならちょっといい物を買えると思うんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
パン屋でなくても、スーパーにもちょと高いパンってありますよね。

 

そんないつもよりちょっと高いパンを自分のために買う。

 

そうすると意外といい息抜きになります。

 

もちろん、パンじゃなくてもチーズとかコーヒーなど、自分の好きな物でいいです。

 

いつもよりちょっといい物を自分の為に買ってみる。

 

そうすると、お値段以上の満足感を得れますよ。

 

週に1回は値引きのスイーツを買う

もちろんこれもスイーツじゃなくても良いです。

 

自分の好きな食べ物を、週に1回や1ヶ月に1回でもいいので、値引きされた時に買う。

 

節約中だと、なかなか自分だけのために好きな食べ物って買えませんよね。

 

でも値引きをされた時であれば、いつもよりお得なので罪悪感も少なくてすみます。

 

だから、週に1回や2週間に1回など、「値引きされた時なら買ってOK」と自分で決めておく。

 

そうすると、意外といい息抜きになりますよ。

 

ぷーこ
ぷーこ
定期的に息抜きができるのでいいです。

 

入浴剤を入れて湯船にじっくり浸かる

また節約中って、光熱費も気になりますよね。

 

だからお風呂に入る時も、節水を心掛けていると思います。

 

でもたまには、温かい湯船に入浴剤をいれてゆっくり浸かる。

 

そうするといい息抜きになりますよ。

 

ぷーこ
ぷーこ
湯船に浸かっていると癒されます。

 

 

スポンサーリンク

節約ばかりはストレス!節約を控えた方がいいところって?

無駄遣いをせず節約をすることって大事ですよね。もちろん息抜きをしながら。

 

でも私の経験では、「ここを節約しすぎると心がすさむ」というポイントがあります。

 

それは「毎日使うもの」です。

 

例えば、タオル類や靴下、そして下着などです。

 

ぷーこ
ぷーこ
毎日使ったり、着たりするものです。

 

私は前まで、節約のためにタオルは何年も使っていました。

 

バスタオルや台所で使うタオルは、ボロボロになるまで使っていたんですよね。

 

でも、そんなタオルを毎日使っていると、だんだん心がすさんできたんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
何となく惨めなような虚しいような気持ちになりました。

 

そこで、バスタオルや台所のタオルを新しくしたんです。もちろんできるだけ安く買いました。

 

そうすると、気持ちがスッキリして、予想以上にストレスがなくなりました。

 

そして同じように、靴下や下着もボロボロになるまで着ていましたが、思い切って新調してみたんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
もちろんセール品でかなり安く手に入れました。

 

でも、そうすると同じように気持ちがスッキリしたんですよね。

 

何となく感じていた惨めな気持ちが一気に解消されました。

 

そしてその時に思いました。

 

節約は大事。でも節約しすぎて惨めな気持ちになるのはよくない。

 

全てを節約するのではなく、メリハリが大切。

 

ぷーこ
ぷーこ
何でもかんでも節約しすぎるのはよくないと気づきました。

 

節約をする時は息抜きをすることが大事です。

 

でもそれと同じくらい、「節約をするポイントを見定めること」「メリハリをつけること」が大事だと気づきました。

 

節約をしすぎて疲れてしまった。節約しすぎてストレスを感じる。

 

そう感じた時は、節約の方法を見直すサインなのかもしれません。

 

どんな事も無理をすると続かないと思います。

 

だから、節約もうまく息抜きしたり、メリハリをつけて無理をし過ぎないのがいいと感じます。

 

節約のストレスで疲れた!お金をかけ過ぎずに息抜きする方法には何がある?―おわりに―

私は値引きされた食品をよく買います。

 

特に冷凍できる物は値引き品を買って冷凍します。

 

ちょっとした事ですが習慣化すると、それが普通になるんですよね。

 

だから値引きされた物がないと損した気分になってしまいます。

 

節約しすぎると、定価が高く感じる。

 

私の場合は、ちょっと節約を控えた方がいいのかもしれません。

スポンサーリンク

   未分類   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村