HSP気質

悪いことが重なってつらい時 深く考え過ぎる私にとって良い事とは?

実は最近、私や家族に災難が続いています。そんな時は、いつも以上に暗い気持ちになって、お祓いにでも行こうかな、なんて思ってしまいます。悪い事の後にはいい事がある、とも言いますが、そんな希望を持てないんですよね。

 

でも、物事を深く考え過ぎてしまう私にとって、「災難が重なること」は、悪い事ばかりではないんです。それはどんな事か、お話します。

 

スポンサーリンク

 

悪いことが重なってつらい

最近わが家では、不運が続いています。些細なことから大きな事までありますが、まずは小さなことから言うと、

 

ぷーこ
ぷーこ
生理痛が酷くて、3~4日寝込んでいた。

いつも生理中や生理前は、何かしら症状がでますが、今回は、本当につらくて、ほとんど寝たきり状態でした。そんな状態だったので、在宅の仕事がほとんどできませんでした。

 

そして、今、子供の小学校でPTA本部役員をやっているのですが、その仕事が忙しい時だったので、他の役員の方に迷惑を掛けたり、何とか体を引きずって参加したり、つらい日々を送りました。

 

ただ、生理痛なので、数日たてば体の調子は良くなっていきました。でも、同時に、なかなか解決しない問題が起きたんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
次年度のPTA本部役員が決まらない。

私は、選考委員ではないので、役員を選ぶ担当ではないのですが、私の今のポジションを担当する人が見つかっていないので、とても微妙な心境です。任期が2年なので、次年度は私も引き続き役員をするのですが、新役員が見つからないのは、現役員にとって、重い問題なんですよね。

 

それに、今決まっている新役員の方達は、フルタイムでお仕事をされているようで、仕事がたくさんある娘の小学校のPTA本部では、かなり大変だと思います。時間に余裕のある方が、本部役員になったら良いと思うのですが、そんな人ってなかなかいないんですよね。みんな働いている人ばかりなので、仕方がないのですが、少し波乱の予感です・・

 

そして、最近起きたことで何よりの不運は、

 

ぷーこ
ぷーこ
夫が自動車事故を起こしました。

幸いにも怪我人はいなかったのですが、夫の車が破損してしまいました。相手方の車はほとんど無傷だったので、その点も良かったのですが、夫の車の破損は大きく、車を買い替えることになりました。

 

乗っていた車は、中古車で8年ほど乗っていたので、古いと言えば古い車です。買い替えた方が良いかな、と思ってはいました。でも、今は、経済的に厳しいので、もう少ししてから、と思っていたんです。それなのに・・それなのに・・・大きな出費が本当に苦しいです。

 

スポンサーリンク

悪いことが重なってつらい時 深く考え過ぎる私にとって良い事とは?

最近起こったことで、悪いことはこれらの事なのですが、それ以外にも、「将来のこと」とか「義実家のこと」とか「夫のこと」とか、ずっと抱えている悩みはあります。

 

だから、「車の事故」など、プラスで悪いことが起こると、本当に落ち込むんです。物事を深く考え過ぎてしまうので、アレコレ考えて疲れてしまいます。

 

でも、「悪いことが重なること」って、私にとっては、不運ばかりではありません。例えば、

 

  • 1ヶ月に1回、合計3回、災難が起こる
  • 1日に3回、同時に災難が起こる

 

だったら、私は「1日に3回、同時に災難が起こる」を選びます。1ヶ月に1回の災難なら、落ち着いて対処ができるかもしれません。「災難が続く」と感じる事もないかもしれません。

 

でも、「1ヶ月に1回の災難」という頻度だったら、その1つ1つについて、アレコレと深く考えてしまい、必要以上に落ち込んでしまうと思うんです。

 

例えば、今回起こった「夫の自動車事故」が、違うタイミングで起こっていたら、

 

  • 夫の運転の仕方
  • 夫の過去の失敗
  • 夫の言動

 

などを頭の中でグルグルと考え、「怒り」や「憎しみ」や「失望」や「悲しさ」で、いっぱいになっていたと思います。そして、考えることに疲れ、何もする気が起きなくなって、無気力な日々を送ることになっていたと思います。

 

でも、今回のように、悪いことが続いて起こると、

 

ぷーこ
ぷーこ
1つの事に執着しなくてすむ!

そうなんです、災難が3つあると、同時に3つの事を考えることはできないので、1つの事を考える時間が、自ずと短くなるんです。そうすると、余計な事を考えなくてすむんですよね。「やるべき事」だけに目を向けれるので、考え過ぎて、マイナスな感情を大きくしてしまう事を、防ぐことができます。

 

それに、「災難」って、時間が解決してくれることもあります。だから、他の事を考えているうちに、「1つの災難」が解決してた、という事もあるんです。

 

だから、できれば「悪いこと」は起きて欲しくないのですが、どうせ起こるなら、いくつか同時に起こって欲しい、と思っています。こんな風に思うなんて変かもしれません。でも、

 

ぷーこ
ぷーこ
不運が続いて、どんどん落ち込んでいくよりはマシかな?

と思います。前向きな性格で、「不運が重なるのは、いいことが起こる前兆」と考えれたら良いのですが、そんな風に心から思えない私には、「悪いことが重なると、1つの事を考え過ぎなくてすむ」という実際のメリットの方が、心を落ち着かせてくれます。

 

悪いことが重なってつらい時 深く考え過ぎる私にとって良い事とは?―おわりに―

私は、本当に考え過ぎてしまうので、「悪いこと」が起きた時は、その事について考える時間を少なくする事が、必要だなと思います。そうしないと、どんどん自分で自分を苦しめてしまうんですよね。

 

でも、軽くテレビを見たり、運動をするくらいだったら、その「悪いこと」を忘れることができません。でも、別の「災難」が起きてその事を考えると、すっかりもう1つの「悪いこと」を忘れる事が出来ます。ある意味、「悪いこと」を一番に忘れさせてくれるものなんですよね。

 

何だか、変な理屈かもしれませんが、結果的に自分にとっては良い事が起きているので、良かったと思っています。

スポンサーリンク

   HSP気質   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変な事がありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小3・HSC)の3人家族です。
地獄のワーママ歴8年、今は退職し、PTA本部役員をしています。
関西の勢いに押されながら、日々何とか生きています。
詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村