仕事

転職で同期がいないのは辛い?同期がいなくて楽だと思った理由4つ!

転職で中途入社すると、「同期」がいない場合が多いですよね。

 

同期って、気楽にしゃべれたり情報交換ができたり、心強い存在です。

 

そんな同期がいないと、ちょっと辛いかな?なんて思うかもしれません。

 

でも、私は中途入社した会社で10年務めましたが、「同期がいなくて困った」と思ったことは一度もありません。

 

反対に「同期がいなくて楽だな」と思ったことは何度かあります。

 

そこで、同期がいなくて楽だと思ったのはどのような時か?についてお話します。

 

スポンサーリンク

 

同期がいないのは辛い?

会社に同期がいないと辛いのか?

 

そう言われると、確かに同期がいるメリットもあると思います。

 

例えば、お昼ご飯を同期で食べる場合や会社行事がある場合。

 

そのような場合は、同期がいる事で安心できるかもしれません。

 

ぷーこ
ぷーこ
私が勤めていた会社でも、同期でランチを食べている人はいました。

 

また、同期で情報交換をしたり、気軽に愚痴を言い合ったり、同期ならではの事はあると思います。

 

同期がいなくて楽だと思った理由4つ!

ただ私の場合、同期がいなくて困ったと感じたことがないんですよね。

 

むしろ「同期がいなくて良かった~!」と思う場面の方が多かったです。

 

ぷーこ
ぷーこ
どのような時に同期がいなくて良かったと思ったか?

 

比べられることがない

まずは、これが一番良かったと思いました。

 

同じ部署に同期がいると、どうしても比べられてしまうんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
「○○さんの方が仕事ができる」など言われます。

 

でも同期がいないと、比べる相手がいないので、あれこれ言われることがありません。

 

ぷーこ
ぷーこ
気持ち的に楽ですよ。

 

同期の人間関係に悩まなくていい

また、同期の人間関係に悩まなくていいのも大きなメリットです。

 

同期がいると、どうしても「同期の付き合い」がありますよね。

 

同期会があったり、同期のみんなで遊びに行ったり、いろいろあると思います。

 

でも同期がいないと、そういった付き合いがないですし、同期の人間関係に悩むこともありません。

 

ぷーこ
ぷーこ
余計な人間関係で悩むことがないので気楽です。

 

昇給・昇格の焦りがない

さらに同期がいると、どうしても自分と同期を比べてしまいます。

 

「○○さんは係長になったのに自分はまだ昇格しない…」など、周囲だけでなく自分自身でも同期と自分を比べてしまうんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
そうすると妙に焦ってしまいます。

 

また反対に、自分の方が昇格が早いと、嫉妬されてしまうこともあるかもしれません。

 

ぷーこ
ぷーこ
「なんで○○さんの方が早く昇格するの?」と嫉妬されるのも辛いですよね。

 

しかし同期がいないと、比べる相手がいないので、焦ったり嫉妬されたりすることがありません。

 

ぷーこ
ぷーこ
気が楽ですよ。

 

同期が辞めていく寂しさがない

また長年勤めていると、同期が仕事を辞めていくことがあります。

 

転職や結婚・出産など、入社した頃の同期がほとんどいなくなることもあるんですよね。

 

そすると、取り残されたような気持ちになって寂しいようです。

 

ぷーこ
ぷーこ
「同期があと2人しかいない」など言う職場の人を何人か見てきました。

 

でも同期がいないと、そのような取り残された気持ちになることはありません。

 

ぷーこ
ぷーこ
同じ職場の人が辞めたら寂しいですが、「取り残された気持ち」にはなりませんよね。

 

 

スポンサーリンク

同期がいないデメリットはどうにかなる

それに、同期がいないデメリットはどうにかなると思います。

 

例えば、同期がいないとランチの時や会社行事の時が寂しい。

 

そう感じることがあるかもしれませんが、同じ職場に気が合う人がいれば、一緒に過ごすことができますよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
私は同じ職場の人とランチを食べていました。

 

それに、情報交換や愚痴の言い合いだって、同じ職場に信頼できる人がいれば、特に問題はありません。

 

また仮に、同じ職場に一緒にランチに行ける人や、信頼できそうな人がいなくても、それはそれで仕方ないと思うんです。

 

というのも、「中途入社で同期がいない」という立派な理由がありますよね。

 

だから、たとえランチが1人でも、環境的に仕方ないと周囲からも見えると思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
実際に私の職場でもいました。

 

それに、ランチを気の合わない同期と食べるより、「中途入社で同期がいないから仕方ない」という理由を掲げて1人で気楽にランチを食べる方が良いと思うんですよね。

 

例えば誰かに「1人でランチ食べてるの?」なんて言われても、「皆さん同期の方達と食べられているので、割り込んだら申し訳ないと思って…」などいくらでも言い訳できます。

 

ぷーこ
ぷーこ
「同期がいない」というのは、言い訳に使いやすいです。

 

同期がいないと寂しい場面はあるかもしれません。

 

でもそのデメリットは、いくらでも挽回できますよ。

 

転職で同期がいないのは辛い?同期がいなくて楽だと思った理由4つ!―おわりに―

私が勤めた会社では、同期の人達の繋がりが濃かったように思います。

 

それでも「同期がいて羨ましい」と思ったことは一度もないんですよね。

 

行き帰り一緒に帰る同期の人達を見て、「私は1人で帰れて良かった」と思っていました。

 

同じ職場の人と、たまたま帰る時間が同じになって一緒に帰るのはいいんです。

 

でも、わざわざ待ち合わせをして同期と一緒に帰るのはしんどいと思ったんですよね。

 

1人の方が気楽に感じる私には、同期がいない中途入社が合っていました。

 

スポンサーリンク

   仕事   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村