仕事の対処法

職場で体調不良アピールする人がうざい!その心理と対処法は?

職場で体調不良アピールをする人。

 

しんどいけど頑張っている。そんな健気な様子をアピールしているようで嫌ですよね。

 

でも、実は私は一時期、体調不良アピールをしてしまっていた時があるんです。

 

それは入社して2年目の時で、仕事がしんどく感じている時でした。

 

そこで、その時の経験をもとに、体調悪いアピールする人の心理と対処法についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

職場で体調不良アピールする人の心理は?

なぜ職場で体調不良アピールをするのか?

 

ぷーこ
ぷーこ
なんでわざわざ体調悪いアピールするのって思いますよね。

 

実はそれには理由があるんです。

 

それは、ちょっと仕事に疲れてしんどくなってしまったからです。

 

ぷーこ
ぷーこ
しんどさがピークに達していました。

 

その為、周囲に優しくされたいって気持ちがどことなくありました。

 

だから、体調が悪いけど頑張っている姿を、さり気なくアピールしてしまったんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
周囲の人に「大丈夫?」と言われて嬉しく感じていました。

 

また、しんどいけど頑張っている自分に酔っている部分もありました。

 

ぷーこ
ぷーこ
それでモチベーションを上げていました。

 

体調が悪いのに頑張っている、そんな自分って偉いと自分で思って、頑張る力にしていたんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
そんなのっておかしいですよね。

 

でも、その時は仕事がしんどくて、そのようなかたちでしかモチベーションを上げることができませんでした。

 

体調悪いアピールする人の対処法は?

そんな時、周囲の人にどうして欲しかったか?

またどのような接し方をされたら体調悪いアピールをやめたか?

 

ぷーこ
ぷーこ
体調不良アピールをしていた時の経験をもとにお伝えします。

 

いつも通り接する

体調不良アピールをしても、周囲からいつも通りに接せられたら、体調悪いアピールを辞めていたと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
誰にも気づかれなかったら虚しいだけなので…。

 

だから職場の体調不良アピールをする人がうざいと感じたら、どれだけアピールをしてこようと、いつも通りに接するといいです。

 

「無理しないでね」と声を掛ける

またあえて「無理をしないでね」と優しく声を掛けるのも方法です。

 

そうすると、体調不良アピールをする人は満足します。

 

だから、ひと言だけ声を掛けて、後は放っておくといいです。

 

ぷーこ
ぷーこ
ちょっとでも声を掛けてもらえると嬉しいので満足します。

 

温かい目で見守る

ただ、声を掛けるのが面倒であれば、何も言わずに見守るのも手です。

 

ぷーこ
ぷーこ
「体調不良アピールするくらい心が疲れてるんだな」と温かく見守ってもらえたら、それはそれで有難いです。

 

体調不良アピールされると、正直なところウザいですよね。

 

ただ体調が悪いのは事実なので、できればそっと見守ってもらえたら嬉しいです。

 

早退するように言ってみる

体調悪いアピールがうざく感じた場合は、早退するように言うのも方法だと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
周囲からすると、体調悪いアピールするくらいなら早退したら?って思いますよね。

 

早退するように言うと、体調不良アピールする人は「大丈夫です」なんて言うかもしれません。

 

でも、「しんどい時はゆっくり休んで」と伝えて早退させる方が、お互いの為かもしれません。

 

というのも、一度でも早退をさせてもらったら、体調不良アピールする人は少しは大人しくなります。

 

ぷーこ
ぷーこ
ちょっと罪悪感がめばえます。

 

だから、体調が悪いのは事実なので、早退をするように勧めるのも1つの方法です。

 

スポンサーリンク

 

年齢を重ねると体調不良アピールはしなくなるかも?

私は入社2年目で体調不良アピールをしていました。

 

でも、それ以降はしていません。

 

それはなぜかと言うと、年齢を重ねると体調悪いアピールをするのが恥ずかしくなったからです。

 

ぷーこ
ぷーこ
入社2年目でも恥ずかしいことなのですが…。

 

年齢を重ねて先輩の立場になってくると、体調悪いアピールをするのって、本当に恥ずかしいんですよね。

 

体調が悪いなら休んで体調を整える。

職場に来たからにはいつも通り仕事をする。

 

当たり前のことですが、年齢を重ねるうちに、その事をだんだん求められるようになりました。

 

ぷーこ
ぷーこ
常に機嫌良くモチベーションを上げて仕事をする事を求められました。

 

確かに、先輩やベテランの立場の人が、体調不良アピールをしていたり、機嫌が悪そうにしていたら、職場の雰囲気は悪くなりますよね。

 

だから、どのような時でも、職場に来たからには「いつも通り」でいる事を求められるようになったと感じます。

 

その為、若手だった頃のように、体調不良アピールをしている場合じゃなくなったんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
それにいい歳をして体調悪いアピールをするのは、やはり恥ずかしいです。

 

だから、もしかしたら職場にいる体調悪いアピールをする人も、年齢を重ねるうちに体調不良アピールをしなくなるかもしれませんよ。

 

そのため、体調不良アピールしている人はうざく感じるかもしれませんが、そのうち辞めると思ってそっと見守るのがいいかもしれません。

 

職場で体調不良アピールする人がうざい!その心理と対処法は?―おわりに―

今思い出しても、体調不良アピールをしていた時が恥ずかしいです。

 

体調が悪かったのは事実ですが、「体調が悪いのに頑張ってます」とアピールする必要ってないですよね。

 

おとなしく薬を飲んで仕事を頑張れば良かったです。

 

周囲の人は優しく接してくれましたが、うざいと思っていた人もいると思います。

 

本当に恥ずかしい過去です…。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生きています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。

また「HSPの心の中」や「HSPの物事の感じ方」についても同時にお伝えしています。「HSPの気持ちがわからない」という方にお届けできればうれしいです。

夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族。
フルタイム共働きを経て、今は退職してHSC子育てに奮闘中です。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村