仕事

自己評価が低い女性部下の気持ちって?自信を持たせる接し方は?

何となく自信がなさそうな女性部下。

もっと自信を持って仕事をしてほしいのに、どことなく おとなしい。

 

そんな自己評価が低い部下には、どのように接すると元気に仕事をしてくれるのか。

上司としては悩みますよね。

 

実は私は、そんな自己評価が低い女性部下の立場です。

 

そこで、自信を持てない部下の立場から、上司にどのように接してもらえたら自信が持てるのか?について経験をもとにお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

自己評価が低い部下の気持ち

自己評価が低い部下ってどんな気持ちなのか?

 

周囲から見ると、もっと「自信を持ったらいいのに」と思うかもしれません。

 

でも、自信を持って仕事をするって難しいです。

 

ぷーこ
ぷーこ
完璧に仕事ができた!と思っても、後から粗が見つかったりします。

 

それに、自分よりもっと仕事ができる人もいるので、自分なんてダメだと思ってしまうんですよね。

 

また、昔から自分に自信がないので、何か問題が起きると、「自分のせいかも」と感じてしまいます。

 

自分にはあまり関わりがない事でも、「もし自分が○○していたら問題は起きなかったかも」と考えてしまうんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
何が起きても、自分のダメだった点を探してしまいます。

 

だからいつまで経っても、「自分はダメだな」と思って自信を持つことができません。

 

それに、このような状態なので、自分がミスをした時はとても落ち込んでしまいます。

 

そして自分はなんてダメなんだろう、と自分を責めてしまうんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
夜も寝れないくらい落ち込みます。

 

そして、また自分に自信を無くしてしまいます。

 

なぜ自己評価が低くなってしまうかをまとめると、

 

  • 完璧にできたと思っても、後から「もっとこうした方が良かった」と思う
  • 自分より仕事ができる人と比べてしまう
  • 問題が起きると「自分のせい」と感じてしまう
  • 何が起きても自分のダメだった点を探してしまう
  • ミスをすると必要以上に落ち込む

 

そして周囲の目を気にしやすいので、まわりから評価を得れないと、自己評価がどんどん下がっていきます。

 

自己評価が低い女性部下に自信を持たせるには?

だから、自己評価が低い部下に自信を持たせるには、周囲からの声掛けが大切です。

 

ぷーこ
ぷーこ
特に上司から声を掛けてもらえたら自信が持てます。

 

では、どのように声を掛けてもらえたら自信を持てるのか?を見ていきます。

 

具体的に褒める

仕事ぶりについて具体的に褒めてもらえると自信が持てます。

 

ポイントは「具体的に褒める」ということです。

 

というのも、軽い感じで「この前の仕事良かったよ~」と言われても、心に響かないんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
本心から言ってないような気がします。

 

だから、「この資料のまとめ方が良かった」とか「説明の仕方が丁寧で分かりやすい」など、具体的に褒めてもらえる方が、自信を持つことができます。

 

ぷーこ
ぷーこ
本当にそう思って言ってくれてると感じれます。

 

あなたに仕事を頼みたい

「○○さんにこの仕事をお願いしたい」と言われると、信頼して仕事を任せてくれている感じがして嬉しいです。

 

ぷーこ
ぷーこ
とっても自信になります。

 

私が個人的に上司から言われて一番うれしい言葉です。

 

周囲の目を気にしやすい性格なので、必要とされている実感を持てると自信になるんですよね。

 

この言葉は、そんな「必要とされてる実感」や「信頼されている嬉しさ」を感じる事ができるので、自己評価に繋がる言葉です。

 

○○さんが褒めていたよ

また、自分の知らないところで、誰かが褒めてくれていた事を伝えてもらえると自信になります。

 

ぷーこ
ぷーこ
「本当にそう思って言ってくれたんだ」と思えます。

 

例えば、「○○さんが電話応対が良かったって褒めてたよ」など、具体的に伝えてもらえると、さらに信ぴょう性が増して嬉しくなります。

 

ぷーこ
ぷーこ
直接 褒められるよりも嬉しいかもしれません。

 

いつもありがとう

「いつもありがとう」とか「いつも助かるよ」など、さり気ない一言ですが、日常的に言ってもらえると嬉しいです。

 

ぷーこ
ぷーこ
上司は、ちゃんと自分のことを見てくれているんだと思えます。

 

上司が自分のことを気に掛けてくれていると思うと、必要とされている気がして自分に自信が持てます。

 

何気ない一言ですが、言われると嬉しい言葉です。

 

ミスをしても大丈夫

自己評価が低い部下は、自分に厳しい場合が多いと思います。

 

だから、上司から細かく指導をされたり、否定をされると、ますます自分に自信を無くします。

 

でも反対に、上司がおおらかで「ミスをしても大丈夫」と構えていたら、伸び伸びと仕事ができます。

 

ぷーこ
ぷーこ
落ち着いて仕事ができます。

 

そうすと結果的に、自分に自信を持って仕事ができるようになります。

 

スポンサーリンク

自己評価が低い部下は完璧主義かも?

自己評価が低い部下は、もしかしたら完璧主義かもしれません。

 

というのも、私自身が完璧主義だからです。

 

そのせいで昔から「自分はダメだ」と思っていました。

 

例えば、高校生の頃も、テストで平均点+20点くらいを取らないと喜べませんでした。

 

ぷーこ
ぷーこ
平均点を取ると、めちゃくちゃ落ち込んでいました。

 

自分で自分に高い目標を作ってしまうので、なかなか満足のいく結果にならないんですよね。

 

だから自分はダメだと思い、自信を無くしていました。

 

ぷーこ
ぷーこ
友達からも完璧主義だよね、と言われていました。

 

このように昔から過ごしていたので、仕事においても完璧主義になって、自己評価が低くなってしまいます。

 

自分でも完璧主義でいるのはしんどいのですが、それが「普通」になっていて、治すことが難しいです。

 

ぷーこ
ぷーこ
本当にしんどいです。

 

でも、上司や周囲の人から、褒めてもらえたり、必要とされると自信をもってのびのび働けます。

 

そして、上司がおおらかに接してくれると、それだけで心が和みます。

 

自己評価が低くおとなしい部下は、上司からすると頼りなく見えるかもしれません。

 

でも上司からの声掛けで、変わることができます。

 

自己評価が低い女性部下の気持ちって?自信を持たせる接し方は?―おわりに―

私の上司は、とてもおおらかな人でした。

 

そしてよく声を掛けてくれたので、私も気軽にその上司と話していました。

 

その上司は、部下をよく褒め、部下の悩みを親身になって聞いてくれたので、皆から慕われていました。

 

私もその上司のおかげでのびのびと働けたと思います。

 

その上司には、仕事を辞めた今も感謝しています。

スポンサーリンク

   仕事   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村