内気な女性が好きな男性

繊細な彼女の嫌なところを指摘するにはどう言えば傷つけない?

繊細な彼女に嫌なところを伝えるのって難しいですよね。

 

言い方によっては傷つけてしまいますし、その事で深く落ち込んでしまうかもしれません。

 

実は私もとても繊細な性格なのですが、彼氏から嫌なところを指摘されたらけっこう傷つきます。

 

でも言い方によっては、それほど傷つかずに指摘されたところを直すことができるんですよね。

 

そこで、繊細な彼女の立場から、彼女の嫌なところを指摘する時の傷つけない言い方についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

繊細な彼女に直して欲しいところを言うのは難しい

実のところ、繊細な彼女への「やめてほしいこと」の伝え方ってかなり難しいと思います。

 

というのも、本当に些細なことで傷ついてしまうからです。

 

ぷーこ
ぷーこ
特に彼氏から言われた言葉だと、いつも以上に傷ついてしまいます。

 

例えば、彼氏が「○○が○○だから直して欲しな」と優しく彼女のダメなところを言ったとしても、「そんなにダメだったかな」と彼氏の指摘に落ち込んでしまいます。

 

悪いところを指摘してくれる彼氏は、とても有難いとは思うんですけど、それでもやっぱり傷ついてしまうんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
彼氏が傷つけるつもりはなくても、大切な人だからこそ落ち込んでしまいます。

 

彼女の嫌なとこを伝える時どう言えば傷つけない?

ただ、彼女の間違いを優しく指摘してもダメだったら、何て言えばいいか迷いますよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
もちろん淡々と指摘されるより、優しく言われた方が傷つかないです。

 

でも、「優しく指摘する」以外にも実は方法はあるんです。

 

その方法は、

 

冗談っぽく「お願い」するかたちで言う

 

正直なところ、これしかないと思います。

 

繊細すぎる性格なので、嫌なところを、

 

  • 真面目にはっきりと指摘される ⇒ かなり傷つく
  • やさしく指摘される ⇒ けっこう落ち込む

 

となります。

 

ぷーこ
ぷーこ
嫌な部分を、はっきり指摘されても優しく指摘されても、結局のところ傷ついて落ち込みます。

 

でも、冗談っぽく「お願い」するかたちで指摘をされたら、意外と笑って直すことができるんですよね。

 

例えば、彼女がいつも部屋の扉をきちんと閉めないとします。そんな時は、

 

彼氏
彼氏
もーいつも扉あけっぱなし!寒いの苦手なんだ。寒いと手が凍るから閉めて!

 

ぷーこ(彼女)
ぷーこ(彼女)
あ~ごめんごめん!

 

このように言われると、意外とすんなり謝れるんですよね。

 

つまり、嫌な部分を指摘される時は、「俺は○○が嫌だから○○してほしい」という言い方をされる方が、すんなり受け入れられます。

 

というのも、人の間違いを指摘する時って、「それは非常識だからやめてほしい」とか「それは人の気持ちを考えていないからダメだ」なんて言い方をすることって多くないですか?

 

ぷーこ
ぷーこ
その言い方だと自分を否定されている気持ちになります。

 

そうなんです。このような言い方って、「あなたは非常識だ」とか「あなたは人の気持ちを分かっていない」って言われているのと同じなんですよね。

 

そのような言い方をされると、繊細な性格としてはかなり傷つきます。

 

ぷーこ
ぷーこ
私ってダメなんだ…と落ち込みます。

 

でも、「俺は○○が嫌だから○○してほしい」って言い方だと、彼女を否定するのではなく、「○○してほしい」と「お願い」するかたちになりますよね。

 

さっきの「彼女がいつも部屋の扉を閉めない」という例でいうと、彼氏は「自分は寒いのが苦手だから扉は閉めてほしい」と彼女に「お願い」するかたちになっています。

 

ぷーこ
ぷーこ
このような伝え方だと傷つきません!

 

そしてさらに「お願い」するかたちの言い方で、冗談っぽく言われると、クスっと笑えるので傷つかなくてすみます。

 

さっきの「彼女が扉を閉めない」例でも、単に「俺は寒がりだから扉閉めて!」と言われるより、「手が凍るから扉閉めて!」と冗談っぽく言われる方が、すぐに「ごめん!」と謝れます。

 

ぷーこ
ぷーこ
しかも冗談っぽく言われた方が印象に残るので、次は気を付けないとと強く思います。

 

繊細な彼女の嫌なところを指摘するのは、本当に難しいと思います。

 

でも、伝え方次第ですんなり指摘を聞いてくれると思いますよ。

 

スポンサーリンク

彼女の嫌なところばかり目につく場合は?

繊細な彼女と過ごす時間が長くなると、繊細な彼女に気を遣って、彼女の嫌なところばかりが目につくこともあると思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
そのような時はどうしたらいいか?

 

そんな時はさっきの『冗談っぽく「お願い」するかたちで言う』というのが役に立つと思います。

 

でもそれだけじゃなくて、繊細な彼女を「繊細な人として扱い過ぎない」ことも大事かなと感じます。

 

ぷーこ
ぷーこ
繊細な性格だからと気を遣われ過ぎると、こちらももっと気を遣ってしまいます。

 

だから、あえてはっきりと指摘する方法もいいかもしれません。

 

ぷーこ
ぷーこ
ただその時も「冗談まじりに言う」ということは必要です。

 

例えば、ご飯を食べに行って、彼女がなかなかメニューを決めない時に、

 

彼氏
彼氏
メニュー眺めすぎ!人生最後のご飯みたい(笑)

 

なんて言われたら、

 

ぷーこ
ぷーこ
人生最後かもしれないじゃん!(笑)ちょっと待って!

 

と明るく返答できます。

 

でも、彼氏が繊細な彼女に気を遣って「ゆっくりメニュー選んでいいよ」と言ったら、「ごめん。すぐ決めるね。」と気まずくなると思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
そうなるくらいだったら、冗談っぽくはっきり指摘される方が気楽です。

 

繊細すぎる彼女といると、その繊細な性格ゆえにイライラしてしまう事ってあると思います。

 

それに繊細だからと、彼女に気を遣い続けると疲れてしまいますよね。

 

でも繊細な彼女としても、彼氏に気を遣われるとますます繊細さを発揮してしまいます。

 

ぷーこ
ぷーこ
そうなるとお互いにつらいです。

 

だから繊細な彼女を、繊細な人として扱い過ぎるのではなく、冗談っぽさを交えながら嫌に感じることを指摘するのは、繊細な彼女にとってもいいと思います。

 

お互いに気楽に過ごせるように、気を遣い過ぎない方がいいと感じますよ。

 

繊細な彼女の嫌なところを指摘するにはどう言えば傷つけない?―おわりに―

繊細であれこれ気になる性格の私にとって、「笑うこと」ってけっこう大事です。

 

だから意外とお笑い番組を見たりするんですよね。

 

単純に楽しい芸人さんも良いと思いますが、ちょっと奥が深い芸人さんを見ると感心もします。

 

お笑い芸人さんの「場を和ませる力」ってすごいですよね。

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村