HSP気質

HSPの人ってめんどくさい?上手く付き合うにはどうしたらいい?

HSPの人はとても繊細で、不安や緊張を感じやすく傷つきやすいです。

 

私はそんなHSPなのですが、自分で自分のことを「面倒な性格だな」って思います。

 

そんなHSPと付き合うのは、正直なところ大変だと思うんですよね。

 

でも、HSPの人は良心的で他者を責めるのが苦手です。

 

だから私は、そんなHSPの人がけっこう好きなんですよね。

 

ただ、HSPの人と上手く付き合っていくには、HSPについて少し知っておくと、戸惑うことがないと思うんです。

 

そこで、HSPの視点から、HSPと上手く付き合っていくにはどうしたらいいか?をお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

HSPの人はめんどくさい?

HSPの人はめんどくさいか?

 

そう言われると、私なら迷わず、

 

ぷーこ
ぷーこ
面倒くさいです!!

 

と言ってしまいます。

 

なぜならHSPは、

 

  • 些細なことも深く考え過ぎてしまう
  • 急な変化に弱く動揺してしまう
  • 忙しくて疲れると、1人で静かに過ごせる場所でこもる
  • 他人に共感しやすく、対人関係で疲れやすい
  • 音や匂いや光などの刺激に敏感
  • とても疲れやすい
  • 不安や恐怖を感じやすい

 

などの特徴があるからです。

 

日常生活で、特に強く感じるのが

 

  • とても疲れやすい
  • 不安や緊張を感じやすい

 

とにかく、人よりもかなり疲れやすいんですよね。

 

今思い返せば、子供の頃から疲れやすかったです。

 

ぷーこ
ぷーこ
初めは体力がないのかと思っていました。

 

でも、子供の頃から運動が得意で、中学・高校と運動部だったんです。

 

だから、運動不足で体力がないってことは、なかったと思うんですよね。

 

今思えば、情報をたくさん受け取って疲れていたと分かるのですが、当時は「人より疲れやすいな」なんて漠然と思っていました。

 

ぷーこ
ぷーこ
週に1回は何もせずゆっくりする日が必要でした。

 

そして、特に人と接すると疲れてしまうんですよね。

 

たとえそれが仲が良い友達でも、家族や恋人であっても、どうしても疲れてしまいます。

 

ぷーこ
ぷーこ
楽しい時間を過ごしても疲れてしまいます。

 

だからHSPの人は、「人が嫌い」「人に興味がない」なんて思われることもありますが、そういう訳でもないんですよね。

 

確かに疲れすぎると、「人と関わりたくない」「人と会いたくない」と思う時はあります。

 

さらに傷ついていたり嫌な出来事があると、「人が怖い」と思ってしまうこともあります。

 

ぷーこ
ぷーこ
そこから回復するには、かなり時間がかかります。

 

だから、HSPの人と接するのは面倒だなと思うかもしれません。それに、そんなHSPのことを理解できない人もいると思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
確かに、そんな人と接するのは大変ですよね。

 

またHSPは、とても些細なことで不安や緊張を感じてしまいます。

 

まわりから見ると、「たったそれだけの事で?」と思うかもしれません。

 

例えば、時間指定の荷物を持っている時は「いつ届くかな?」とドキドキしますし、外から車の音が聞こえると「配送車が来た!?」と反応してしまいます。

 

ぷーこ
ぷーこ
荷物を待っていると、落ち着かなくなってしまいます。

 

こんな様子を見ると、非HSPの人はイライラしてしまいますよね。

 

HSPは誰でも当てはまる?

ただHSPではない人でも、時間指定の荷物を待っている時は、「まだかな~?」と思うと思いますし、人と接すると疲れると思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
HSPだけが特別じゃない?

 

非HSPの人からすると、そんな風に感じるかもしれません。

 

ただHSPからすると、その感じ方の「深さ」が違うんですよね。

 

例えば、非HSPの人が感じる不安が「3」だとすると、HSPが感じる不安は「10」くらい。そんな感覚なんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
非HSPもHSPも不安は感じる。でもその感じる度合いが違うんです。

 

だから、例えばHSPのチェックリストをおこなうと、非HSPの人でも当てはまる項目はあると思います。

 

でも、HSPである私がチャックリストをおこなうと、迷うことなくほぼ当てはまる、という感じなんです。

 

スポンサーリンク

HSPの人と上手く付き合うには?

そんなHSPのことを、非HSPの人が見ると、いろいろな事が「おおげさだな」と感じると思います。

 

でも実際のところは、同じ事柄でも多くの情報量を得るので、疲れやすいんですよね。

 

そんなHSPと上手く付き合っていくには、どうしたらいいか?

 

HSPの私が思う「非HSPの人にコレを分かって欲しい!」というものをお伝えします。

 

1人の時間が欲しい

HSPはちょっとした刺激にも敏感なので、とにかく疲れやすいです。

 

だから、1人で何も考えずにボーっとする時間が必要なんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
1人じゃないと心からリラックスできません。

 

1人で部屋にこもると、「不機嫌なのかな?」「体調が悪いのかな?」なんて思うかもしれませんが、ただリラックスする時間がほしいだけです。

 

だから、HSPが1人で部屋にこもった時は、何も言わず見守ってもらえたらなと思います。

 

2~3時間でも人といると疲れる

HSPはたった2~3時間でも、人と一緒にいると疲れてきます。

 

ぷーこ
ぷーこ
私の場合、2時間ずっとしゃべっていると疲れてしまいます。

 

例えそれが楽しい時間であっても疲れるんですよね。2~3時間すると疲れて口数が減ってしまいます。

 

だから一緒に外出をする時は、早めに帰れるような予定にしてもらいたいです。

 

ただ、2~3時間以上は外に出れないわけではないので、1日外出する時は、次の日が休みの時にしてもらえたら嬉しいです。

 

ぷーこ
ぷーこ
だから私は土曜は1日外出できますが、日曜は夕方までには家に帰ります。

 

寝る時間が早い

HSPは疲れやすいので、睡眠時間が長いです。

 

だから夜は早めに寝ます。

 

ぷーこ
ぷーこ
睡眠時間が短いと、次の日がつらいです。

 

HSPにとって睡眠は本当に大事です。睡眠不足になると心身ともに疲れ切ってしまいます。

 

だから、夜遅くに連絡を取るのは難しいですし、あえて返事をしない時もあります。

 

でもそうしないと、次の日を頑張ることができないんですよね。

 

HSPにとって睡眠は大切、このことを理解してもらえたら嬉しいです。

 

返事が遅い

物事を深く考えるので、メールやLINEなどの返事が遅くなってしまいます。

 

ぷーこ
ぷーこ
きちんと返事をしようと思うと、どうしても遅くなります。

 

相手の立場にたっていろいろ考えていると、返事の内容に迷うんですよね。

 

そうすると返信がなかなかできないんです。

 

だから、HSPの人がメールやLINEの返事が遅い場合は、あれこれ考えているんだなと思ってもらえると嬉しいです。

 

音や匂いなどの刺激に敏感

HSPの人は、大きな音やきつい匂いなどが苦手です。

 

だから、人混みや音楽の音量が大きいお店などには、できるだけ行きたくありません。

 

ぷーこ
ぷーこ
静かな場所の方が好きです。

 

私の場合、特に音に敏感なので、テレビのボリュームが小さめです。

 

非HSPの人にとっては普通の音量でも、私にとっては大きすぎて辛いんですよね。

 

だから、私に合わせてテレビの音量を小さくしてほしい、とまでは言いませんが少しボリュームを下げてもらえたら嬉しいです。

 

HSPは人によって、特に「音に敏感」とか「匂いに敏感」とかあると思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
だから、その人の感覚に配慮してもらえたら良いなと思います。

 

不安を感じやすい

HSPの人は不安を感じやすいです。

 

それは人より偏桃体の動きが活発なためで、努力でどうにかなるものではありません。

 

ぷーこ
ぷーこ
もちろん、経験などを積めば解消される不安もあります。

 

でも、ちょっとした事でも不安を感じやすいんですよね。

 

だから「そんなこと気にしなくてもいいのに」とか「そんな事どうでもいい」など言われると、けっこう辛いです。

 

ぷーこ
ぷーこ
非HSPの人にとっては些細なことも、HSPにとっては気になって仕方がない事もあります。

 

だから、HSPは人より不安を感じやすい、ということを理解しておいてもらえたら嬉しいです。

 

そして、不安そうにしていたら「○○だから大丈夫だよ」と優しく声を掛けてもらえたら…なんて思います。

 


 

「非HSPの人に分かってほしい事柄」について書いてきましたが、改めて見返すとやっぱりHSPって面倒ですね…。

 

でも、HSPには良い面もたくさんあるんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
私自身、HSPの人に救われた事がたくさんあります!

 

だから、HSPのことを少しでも理解してもらえたら嬉しいです。

 

HSPの人ってめんどくさい?上手く付き合うにはどうしたらいい?―おわりに―

HSPは物事を深く考えるし、不安を感じやすいので、先々のことを考えて準備をすることが多いです。

 

だから私は大抵 人よりも準備万端なことが多いのですが、この前 自分よりも準備ができている人を見掛けて、この人は絶対にHSPだと思いました。

 

そして、ここまで深く考えて用意することができるなんて、本当にすごいと尊敬もしたんですよね。(おそらく頭の良い人だと思いました。)

 

HSP同士でも、物事を感じる深さって違いますよね。

 

その事を改めて感じた出来事でした。

スポンサーリンク

   HSP気質   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村