HSP気質

長生きしたくない その理由は?どうしたらいい?

人生100年時代と言いますが、私は100年も生きたくありません。

大きな理由の1つにお金の問題があります。また子供がいますが、子供に迷惑を掛けるようなことはしたくありません。

 

確かにそう。そう考える人は意外と多いのではと思いますが、HSPの私としては、

 

100年も生きるなんてしんどすぎる!!

 

これも大きな理由の1つです。

ただでさえ生きづらいのに、100年も生きるなんて地獄のよう。

 

でも家族がいるのに、子供がいるのに、こんな風に「長生きしたくない」と思うなんて罪悪感がないわけではないです。

 

ただ、自分のように「長生きしたくない」と思う人が世の中にいると思うだけで、私は少しだけ救われました。

 

だから同じようにHSPで生きづらさを感じている人に、「長生きしたくない」と考えている人はここにもいる、と伝えたい。そしてほんの一瞬でも救われた気持ちになってもらえたら嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

長生きをしたくない理由は?

 

長生きをしたくないってHSPの人なら、けっこう感じている人は多いのではないでしょうか。

 

だって、人より何倍も繊細で心が敏感で生きづらい。「生きづらい」のに「長く生きたい」と思える人なんていないと思うんです。(いやいやもちろん、HSPで長生きしたいと思う人が1人もいないとは思いませんが…)

 

ぷーこ
ぷーこ
毎日しんどいと思いながら生きています。

 

「今を生きるのもしんどい」だから「長生きなんてもってのほか」って私は思います。

 

「今」でもそう思っているのだから、「老後」なんてもっとそう感じると思うんです。

 

老後でも人に頼らずに生活できるなら良いですが、食事や排せつ・お風呂など誰かの手を借りないと生きられないなら、もう本当に早く人生から卒業したいって思うに決まってます。

 

ただでさえ人に迷惑を掛けるのが嫌なのに、生活が人に頼らないとできなくなるのなら、心苦しくて心苦しくて、毎日が絶望の日々です。

 

ピンピンコロリ

 

なんて理想の死に方ですが、そう人生はうまくいかない。

 

長生きしたくない、どうしたらいい?

 

こんな風に考えてしまう私ですが、じゃあ長生きしない為にはどうしたらいい?というと単純に思いつくのは「不摂生をする」ということぐらいです。

 

・ 運動をしない

・ 睡眠不足になる

・ 栄養バランスを考えない

 

などなど…。

 

でも正直なところ、こんな風に生活していたら身体がしんどくて普段の生活もままなりません。

 

ぷーこ
ぷーこ
それに、そういう事ではない気もする。

 

確かに私は長生きをしたくないけれど、今はまだ生きなければならないと思っています。

 

ぷーこ
ぷーこ
子供が大人になるまでは頑張らないと。

 

そこで1つ思いついたのが、「エンディングノート」を書くことです。

 

エンディングノートは、法的な効力はないようですが、自分の終末期についてや延命措置について書いておくことができます。

 

おそらくですが、もし自分の身に何かがあった時、家族はできるだけ生き長らえるような方法を取ってくれると思うんです。というより、家族が延命を拒むことってかなり苦しい判断だと思うんです。

 

でも、もしそれを本人が望んでいることがエンディングノートに記されていたら、その意思を尊重してくれるのではと思います。(実際のところは分かりませんが)

 

だから、長生きをしたくないって気持ちを残しておく、できることなら家族に話しておく、これが今できる「長生きをしない方法」なのかなって思います。

 

スポンサーリンク

長生きしたくないはダメなこと?

 

長生きをしたくないと思うことってダメなことなのか?

 

そう聞かれたら、家族が悲しい思いをするからダメって言われそうな気がします。

 

でも、長生きしたくない=まわりの人に迷惑を掛けたくないってことでもありますよね。

 

(HSPの私は、長生きしたくない=生きるのがしんどいって事もありますが…)

 

でも長生きしないと分かっていたら、今生きることが少し楽になるんですよね。

 

老後のお金を貯めなくていい

子供に迷惑を掛けなくてすむ

 

などなど悩ましい事から解放されて、スッと楽になります。

 

私の父親はHSPとはかけ離れた気質なので、「自分は長生きしない。病気が見つかっても治療しない」なんて明るく言いますが、そのくらいの気持ちでいたら、私は今が少し楽になりました。

 

実際のところ父親は今は健康なので、病気が見つかった時にどのようにするか分かりませんが、「父は生きることに執着していない」ってことは感じています。

 

もちろん、10代の人が30歳で人生を終えたいというのと、60代の人が長生きしたくない、というのは別物だと思いますが、「生きることに執着をしない」というのは、変わらない気もします。

 

何が言いたいのか分からなくなってきましたが、「長生きをしたくない」って思っても良いと思うんです。

 

人それぞれ、考え方の違い。

 

私の父親のように、明るく「長生きしたくないよ」と言われたら、意外とスッと「そうなんだ」と思えました。

 

もちろん、だからといって気軽に「長生きしたくない」と言うのは家族を傷つけることもあると思いますが、そう思う気持ちを否定しなくても良いのかなと思います。

 

それにそう思う人は意外と多い。

 

そう思う自分を否定するより、受け入れた方が楽になりました。

その気持ちを隠すより、エンディングノートに書く方が心が軽くなりました。

 

長生きしたくない その理由は?どうしたらいい?―おわりに―

 

老後のために貯金して…と考えると本当に長生きしたくないと思ってしまいます。老後のために何千万って、そこまでして生き長らえたくない。

 

そう思ってしまうこととHSPは関係があるのでしょうか。今の日本を見ていると、このことに関してはHSPは関係ない気がします。

 

でもHSPの私は、長生きしたくないと考えていると、生きる意味って何だろう?って考えてしまうんですよね。

 

やはり最後は考えすぎてしまう、HSPの性です。

 

スポンサーリンク

   HSP気質   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村