HSP気質

職場でのランチは一人で食べたい!集団ランチの無難な断り方アイデア!

私は10年以上同じ会社で働いていました。

 

その時、ランチは、同じ部署の女性みんなで食べていました。

 

でも、何となく途中から一緒に食べなくなった人、初めから一人で食べることを貫いていた人など、様々な人がいました。

 

10年間、いろいろな人を見てきて、「ランチの断り方次第では、人間関係が悪くなることもある」と感じます。

 

そこで、経験をもとに、集団ランチの無難な断り方のアイデアをお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

職場のランチは一人で食べたい

私は、10年の会社勤めの間、ほとんど職場の人とランチを食べていました。

 

それは、たまたま気が合う人がいたので、そうしてきましたが、もしそうでなければ、「お昼の休憩くらい一人でゆっくりしたい」そう思ったと思います。

 

職場の人とランチで会話をする時、楽しく話ができたら良いけれど、沈黙が続くと気まずい雰囲気になるので、一人の方が気楽といえば気楽です。

 

それに、午前中の仕事が忙しかった時は、とても疲れているので、しゃべる事自体がしんどい時もあります。

 

私は、内気な性格で心が敏感なので、ランチを一人で食べたい人の気持ちがとても分かります。だから、正直なところ、職場のランチくらい、一人で食べようと、職場の人と食べようと、どっちでも良いし自由だと思います。

 

ただ、私が働いていた職場で、「私は群れるのが嫌いです」といった様子で、一緒にランチを食べない人がいたのですが、どことなく職場の雰囲気が悪くなってしまいました。

 

だから、職場でランチを一人で食べることは良いと思うのですが、断り方って大事だと思います。

 

やはり、ランチを一人で食べたい=みんなと一緒に食べたくない、という事なので、相手を傷つけない理由を伝えておく方が、無難だと思います。

 

スポンサーリンク

集団ランチの無難な断り方アイデア3選

私が会社勤めの頃に、見聞きしたランチを断る理由のなかで、みんなが納得していたものについてお伝えします。

 

「仕事が終わっていないので先に行っておいて下さい」

 

まだ午前中の仕事が終わっていないので、終わらせてからお昼休憩に行きます、という事なのですが、これは皆が一番に納得する理由でした。

 

こう言っておいて、結局は、「休憩時間がなくなりそうだったので一人でサッと食べました」という事にして、ランチを一人で食べている人がいました。

 

この理由は、一番に皆が納得していましたが、毎日のように言う人がいて、その時は、みんな薄々「一緒にランチを食べたくないんだな」と気づいていました。だから、この理由を使うなら「たまに」が良いと思います。

 

また、誘う方も、この理由だと、明日は大丈夫なのかと思い、次の日もまた誘ってしまいます。

 

だから、毎日職場の人とランチを食べているけど、「今日はちょっと一人で食べたい」という時だけ使う、というのが良いのではと思います。

 

 

「咳が出るので別で食べます」

 

インフルエンザが流行する時期などは特に、「風邪をうつしてはいけないので別で食べます」と言って一人でランチを食べる人がいました。

 

これは、一人で食べたいが為に言ったわけではなく、本当に風邪をうつしてはいけないという配慮からなのですが、ランチを一人で食べたい時にも使えると思います。

 

風邪気味の時は、数日間はこの理由でランチを一人で食べることができるのでは?と思います。

 

 

「電話をするので先に食べておいて下さい」

 

私が勤めていた会社では、土日が休みで平日はずっと仕事だったので、例えば市役所など平日にしか電話ができないところには、みんなお昼の休憩中に電話をしていました。

 

でも電話って長引くことがあったり、なかなか繋がらなかったり、意外と時間がかかる時があるんですよね。

 

だから、電話が長引いたことにして、ランチを一人で食べる事は、数回なら可能だと思います。

 

 


 

私の経験でですが、職場の雰囲気によりますが、ランチをずっと一人で食べることって、なかなか難しいと思います。

 

だから、複数の理由を考えておいて、一人で食べる時もはさみつつ、みんなで食べる時も作っておく方法が無難なのかなと感じます。

 

職場でのランチは一人で食べたい!集団ランチの無難な断り方アイデア!―おわりに―

職場でのランチが気まずいと、「仕事をしている方がマシ」と思ってしまう時もあります。

 

そんな風に思うくらいなら一人で食べた方が気楽ですよね。

 

一人で食べるのは寂しい、という人もいますが、私は一人でも全く寂しくありません。

 

仕事をする場なので、心を休める事ができる事が大事だと思います。

 

スポンサーリンク

   HSP気質   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村