HSP気質

HSPに睡眠音楽の効果はどれくらいあった?HSC娘と試した結果は?

以前に娘が夜に寝つけないと言ったので、寝つきがよくなる音楽を聴いて寝てみることにしました。

 

娘も私も心が敏感な気質なので、きっと効果があるだろう、そう思っていました。

 

2週間ほど試してみたのですが、その結果はどうだったか、お伝えします。

 

 

睡眠音楽の効果とは?

まずは、そもそも、眠くなる音楽にはどのような効果があるのか見ていきます。

 

人は眠りにつく時に、リラックスモードに入っていないと寝れません。そのリラックスモードに入る為の手段として音楽という方法があります。

 

人はリラックス状態になると「α波」という脳波が見られるそうですが、睡眠に効果的な音楽には、この「α波」を導く効果があるようです。

 

また、音楽を聴くと「セロトニン」という神経伝達物質が分泌されます。セロトニンが不足すると、イライラしたり疲労を感じたり、不眠につながります。

 

だから睡眠音楽を聴いてセロトニンが分泌されると、リラックスでき眠りにつきやすくなるようです。

 

寝つきが良くなる音楽は、

 

  • 歌詞がないもの
  • 雨の音など自然の音
  • クラッシック

 

などがありますが、自分が聴いていて心地よく感じるものが良いそうです。

 

ぷーこ
ぷーこ
睡眠音楽は、ゆったりとしたテンポで、聴くと落ち着いた気持ちになります。

 

HSPに睡眠音楽の効果はどれくらいあった?

そんな睡眠音楽を寝る前に聴くと、とても心地良くなって、きっと寝れるだろうと思いました。

 

私は心が敏感なHSPなのですが、HSPは芸術的な感性が鋭く、芸術作品に深く感動すると言われています。

 

だから、眠くなる音楽の効果も、人より感じやすいだろうと思いました。

 

ぷーこ
ぷーこ
実際に睡眠音楽を聴いてみても、とても心が落ち着いたので、試す前から効果があると思いました。

 

そして、実際に試したみたところ、始めて数日は、何となく効果があるかな?という程度でしたが、続けているうちに、だんだんと効果を感じるようになって、寝る前には「睡眠音楽を聴きたい」と思うようになりました。

 

私が使っているのは、「スリープサウンド」というアプリです。

 

自然の音やピアノの音などをカスタマイズできるので、その時の気分に合わせて音を設定できます。

 

ぷーこ
ぷーこ
その日の気分によって、ピアノの音が良い時や、川の流れる音が良い時など、意外と気分が変わるんです。

 

また、タイマー機能がついているので、朝まで音楽を流したままになってしまう、という事がありません。

 

この「スリープサウンド」というアプリは、とても便利で使いやすいので、2週間ほぼ毎日使っていました。

 

すると、眠くなる音楽の効果をとても感じるようになりました。

 

ただ、私の場合、寝ようとすると娘に起こされるので、睡眠音楽を聴くとすぐに寝つけた訳ではありませんが、心地よく眠りに落ちていく感覚がありました。

 

おそらく、一人で寝ていたら、10分~15分くらいで寝れたと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
寝る時だけでなく、日常的にも取り入れています。

 

ゆったりとしたテンポの睡眠音楽は、寝る時だけでなく、心を落ち着けたい時にも効果を感じます。

 

音楽の効果は個人差があると思いますが、HSPの私には、とても効果を実感できるものでした。

 

スポンサーリンク

HSCに睡眠音楽は効果があった?

では同じHSPの小3の娘はどうだったのか―。

 

もともとは、娘が夜に寝つけなくて試してみた睡眠音楽なので、私よりも娘に効果を実感してほしい、そう思っていました。

 

でも、残念ながら、娘には眠くなる音楽の効果はありませんでした。

 

まだ小3の娘は、寝つきが良くなる音楽のような、ゆったりとしたテンポの音楽は聴き慣れていないようで、興味は示しましたが、落ち着いて聴いていられなかったようです。

 

ぷーこ
ぷーこ
眠りにつくどころか、いろいろと音をカスタマイズして遊んでいました。

 

HSPの娘なら効果があると思ったので、本当に残念です。

 

そして、実はもっと残念なことに、睡眠音楽を聴くと、母親の私が先に寝てしまいそうになるので、娘はだんだん眠くなる音楽が嫌いになってしまいました。

 

小3娘
小3娘
眠くなる音楽を聴くと、お母さんが先に寝てしまうし、寝る時間の合図みたいで、嫌だ~!!

 

だから、本当は私は睡眠音楽を聴いて寝たいのですが、今は聴けずにいます。

 

大人と子供では、同じHSPでも違って当然だとは思いますが、娘にも効果があると思っていただけに、とても残念です。

 

娘は、まだまだ寝るのが嫌いと言うので、娘が心地よく眠れる別の方法を探っていきたいと思います。

 

HSPに睡眠音楽の効果はどれくらいあった?HSC娘と試した結果は?―おわりに―

実は睡眠音楽と一緒に、夜寝れる方法として、「メトロノーム」も試してみました。

 

 

ピアノを弾く時などに使うメトロノームの音を聴くと眠くなる、という方法なのですが、私の場合、これは効果がありませんでした。そして、娘も同じで効果がありませんでした。

 

数回しか試していませんが、眠くなる音楽と同時期に試したので、睡眠音楽の方が気に入ってしまい、メトロノームを使わなくなりました。

 

でもきっと、人により好みがあり、メトロノームで眠くなる人もいると思います。

 

自分に合った方法をいかに見つけるかが、問題なのかなと思います。

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変な事がありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小3・HSC)の3人家族です。
地獄のワーママ歴8年、今は退職し、PTA本部役員をしています。
関西の勢いに押されながら、日々何とか生きています。
詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村