HSP気質

家で1人でもできるHSPのストレス解消法!気持ちがスッと軽くなる方法は?

内気で心が敏感な私は、とてもストレスをためやすいです。気分が晴れなくて、朝起きた時から不安な気持ちになる時もあります。

 

そんな気持ちがモヤモヤと晴れない時は、運動をしたり、体を動かすとストレス発散になりますよね。

 

分かっているのですが、

 

ぷーこ
ぷーこ
家から出たくない。
外に出ると余計に疲れてストレスが溜まってしまう。

 

これが本音です。外に出て人目に触れると思うと、それだけでストレスなんですよね。

 

そこで、家の中で1人でもできる、スッと心が軽くなるHSPの私のストレス解消法について、お伝えします。

 

スポンサーリンク

 

ストレス発散方法の種類

私は心が繊細なので、とにかく傷つきやすいです。

些細な事でも深く考えてしまい、同じ事を何日もずっと考え続けてしまう時もあります。

 

そんな時は、あえて意識を別のところに向ける為に、

 

  • ドラマや映画を見る
  • 本を読む

 

などをします。ドラマや映画や本の世界に入り込むことで、モヤモヤとした悩みを、頭から強制的に出すイメージです。

 

ぷーこ
ぷーこ
気づいたら何時間もドラマを見ていた、なんて時もあります。

 

運動をしたり体を動かすことが嫌いな私は、このような方法でストレスを解消する事が多いです。1人で静かに家の中でおこなえるので、HSPの私にはピッタリの方法だと思います。

 

でも、ストレスを発散する方法って、このように「モヤモヤした気持ちを切替える」だけでなく、「モヤモヤした気持ちを出す」という方法も効果的だと感じます。

 

正しい言い方かは分かりませんが、ストレスをアウトプットするイメージです。

 

ぷーこ
ぷーこ
ストレスをアウトプットすると、心が晴れやかになって爽やかな気持ちになります。

 

 

スポンサーリンク

HSPのストレス解消法!気持ちがスッと軽くなる方法とは?

ただ、さっきも言った通り、HSPの私は、外に出て人目に触れるのは苦手です。

 

そこで、私が実践して効果を感じた、家の中で1人でもできる「アウトプット型のストレス発散方法」についてお伝えします。

 

お風呂でぬるめのお湯につかる

疲れやすい私は、夕方にはグッタリしている事が多いので、「お風呂に入る」って実はとてもしんどいです。

 

ぷーこ
ぷーこ
お風呂に入るだけで達成感すら感じます・・・

だから、シャワーを浴びるだけでも、私の場合は、達成感を感じて心が軽ろやかになるのですが、ストレス解消には、ぬるめのお湯につかる方が良いそうです。

 

また、38~40℃くらいのお湯につかって身体の芯まで温めると、血行が良くなり新陳代謝が活発になって、免疫力が高くなる効果があるそうです。

 

ぷーこ
ぷーこ
ストレスを溜めやすい私は、風邪もよく引くので、シャワーだけでなく、ぬるめのお湯につかる方が、メリットがたくさんです。

 

お風呂に入るって、意外と体を動かすので、運動するのと同じようなものなのかもしれません。

 

掃除をする

掃除をするのも、身体を動かすので、運動をしている時と同じような効果があるのかもしれません。

 

でも掃除の良いところは、やはりキレイになって気持ちもスッキリするところです。

 

いろいろな場所を掃除するのは大変ですが、例えば、洗面所だけ、台所のシンクだけなど、一部分だけでも掃除をすると私の場合は心がスッキリします。

 

特に、自分がよく目につく場所を掃除すると、何度もキレイになった事を確認できるので、達成感を感じやすいです。

 

ぷーこ
ぷーこ
私の場合は、洗面所を掃除してストレス解消することが多いです。
ぷーこ
ぷーこ
ハンドソープ(泡タイプ)を洗面台にプッシュして、濡れたタオルで拭くだけでキレイになります。日に何度も使う場所なので、達成感が大きいです!

 

歌をうたう

私は、モヤモヤとした感情を、身体の中から出すイメージで歌います。

 

そういう意味では「ワーッ」と叫ぶだけでも良いのかもしれませんが、歌をうたう方が、感情もノってきて、どんどん心のモヤモヤを出すことができます。

 

また、歌をうたうと、「コルチゾール」という、ホルモンの分泌が減るそうです。「コルチゾール」は体が感じているストレスの指標となるホルモンなので、「コルチゾール」が減ったということは、ストレスが減ったということになります。

 

ぷーこ
ぷーこ
つまり歌をうたうことは、ストレス解消の効果が確かにある、ということです。

 

確かにストレス発散の方法として、カラオケに行く人はよくいますよね。

 

でも私は、カラオケは苦手なので、家の中で1人で歌っています。

 

 

ピアノを弾く

子どもの頃に習っていたからという事もありますが、ピアノを弾くとストレス解消になります。

 

弾きなれた曲を間違えることなく弾けた時は、とても爽快な気分になります。

 

これは、ピアノを弾くと、「幸福感」や「快感」や「意欲」を感じるホルモンである「ドーパミン」が分泌されるからのようです。

 

ぷーこ
ぷーこ
ちゃんと理由があったんですね。

 

私は、モヤモヤした気持ちをピアノを弾く指に込め、曲調が激しい場面で、どんどんとモヤモヤした気持ちを出していきます。

 

そうすると、弾き終わった時には気持ちがスッキリしています。

 

だから、ストレスが溜まった時は、穏やかな曲ではなく、「ジャジャーン」という激しい曲調のものを弾くのが好きです。

 

実は、私と同じことを小3の娘も言っていました。

 

ぷーこ
ぷーこ
娘はピアノを習っていません。

 

でも、私が楽譜に「ドレミ・・」を書いてあげると、自分で練習をして、右手だけなら多少難しい曲でも弾きこなしています。

 

 

ぷーこ
ぷーこ
子どもってすごいですね。

 

娘は全く楽譜は読めないし、ピアノの鍵盤のどれが「ド」なのか分からずシールを貼っています。

 

そんな状態の娘ですが、リズムを耳で覚え、楽譜に書かれた「ドレミ・・」を見ながら、初級~中級程度の曲を、右手だけですが弾いていました。

 

そして、上手に弾けると「気持ちいい」と言って喜んでいました。

 

ぷーこ
ぷーこ
ピアノの効果ってすごい!

 

何年もピアノを習った人でなくても、ピアノを弾くことには効果があるのだと思いました。

 

確かにピアノを習っていた私も、「ねこふんじゃった」を弾くだけでも楽しいし、とても早いスピードで弾けた時はスカッとした気分になります。

 


 

HSPの私はストレスを溜めやすいので、いろいろなストレス解消法が必要です。

 

本当は運動をしたら一番いい、そう思うのですが重い腰がなかなか上がりません。

 

でも、自分に合わない方法だとなかなか実践をしないので、やはり自分に合った方法が良いと思います。

 

私の気質に合った、「家の中で1人でもできるストレス解消法」をもっと見つけていきたいと思います。

 

家で1人でもできるHSPのストレス解消法!気持ちがスッと軽くなる方法は?―おわりに―

ピアノを弾くことは、ストレス解消になるだけでなく、指を動かすので、脳の働きをよくする効果もあるようです。

 

また、自分が弾く曲を聞くことで、リラックス効果もあるようです。

 

子どもの頃、「ピアノが弾けても将来、役に立たない」と感じていた時もありましたが、いろいろな効果があるので、習っていて本当に良かったと思いました。

スポンサーリンク

   HSP気質   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村