子育て

心が敏感で寝るのが嫌いな小学生娘が安眠するにはどうする?

うちには小学3年生の娘がいます。娘は、内向的な性格で、とても怖がりです。

 

一人でトイレに行けないし、夜寝る時は怖いからと電気をつけて寝ます。

 

そんな娘は、夜型体質で、なかなか夜寝つけません。

 

ぷーこ
ぷーこ
娘は繊細な性格で、小学校に通うだけで疲れてしまいます。
でも、疲れていても寝れないようです。

 

そんな日々を過ごしているうちに、娘はついに、夜が嫌いになり、寝ることが嫌いになってしまいました。

 

でも子供にとって睡眠はとても大切なので、どうにか寝て欲しいです。

 

そこで、寝るのが嫌いな内気な娘が、安眠するにはどうしたら良いかを調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

子供が寝るのが嫌いになってしまった

娘は今は小3ですが、保育園の頃から夜はなかなか寝つけませんでした。

 

いろいろな方法を試して、一時的には寝るようになった事もありましたが、数年を通して見ると、夜寝つけない事が多かったです。

 

だから、娘の中で、「夜は寝れない」というイメージが固定化されてしまい、寝るのが嫌いになってしまいました。

 

ぷーこ
ぷーこ
その「寝れない」というイメージが、ますます「寝れないこと」を呼んでいる気がします。

 

そして、娘は夜なかなか寝れないのですが、母親の私は、わりとすぐに眠気がきて、とても眠たくなります。

 

だから、娘よりも先に寝てしまう事が多く、娘は一人で眠れない状態を過ごしていて、とても辛い思いをしていたようです。

 

ぷーこ
ぷーこ
そのせいで、ますます「寝ることが嫌い」「夜が嫌い」となってしまいました。

 

寂しがりで甘えん坊な娘なので、「お母さんが先に寝てしまった」という事は、とても寂しかったようです。

 

ただ、私も娘と同じで、内気で心が敏感な性格なので、とても疲れやすく、夜にはグッタリしてしまいます。だから、娘が眠りにつくまで、起きていようと思うのですが、なかなかできない、という状態です。

 

ぷーこ
ぷーこ
とはいえ、このままでは良くない。
無理なく続けれる「安眠できる方法」はないかな…?

 

そう思い、いろいろと調べてみました。

心が敏感な小学生が安眠するにはどうする事が必要?

うちではいつも、寝る前に歯磨きをします。

 

お風呂に入る時間はバラバラですが、寝る前に歯磨きをして寝室に向かう、という流れはいつも同じです。

 

だから、歯磨きをすると「寝る合図」のようになっていて、娘は歯磨きをするのを嫌がります。

 

ぷーこ
ぷーこ
歯磨き自体も嫌いなのですが・・・

歯磨き→寝室にいく→ベットに入る、と寝ることに向かって進んでいくのと同時に、娘の気持ちはどんどん下がっていきます。

 

寝れるかどうかわからない、そんな不安や緊張が増していき、寝れる状態ではなくなっているように思います。

 

というのも、調べて分かったのですが、安眠をする為には、「安心して眠れる状態」である事が大切なようです。

 

ぷーこ
ぷーこ
不安や緊張があると、「安心して眠れる状態」にはなれません。

 

もちろん小学生の娘なので、寝る前にテレビやスマホを見ない事や、規則正しい生活を送ることも大切です。

 

でも娘の場合、寝ることへのマイナスイメージがあるので、まずその事を取り除くことが必要だと思いました。

 

そうしないと、いくら早い時間にベットに入っても、寝つけない時間が長くなるだけだと思ったんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
でも、「安心して眠れる状態」にするにはどうしたら良いんだろう…?

娘は「寝ることが嫌い」で、ベットに行くと、不安や緊張を感じています。だから、そんな気持ちを和らげる方法が良いのではと思いました。

 

「安心して眠れる状態」=「リラックスできる状態」だと思うので、寝る前にリラックスできる方法を探ってみました。

 

ぷーこ
ぷーこ
何度か、娘の不安や緊張を取り除こうと、寝る前に楽しくお喋りをした事があるのですが、反対に興奮してしまって、眠気が飛んでしまいました。だから、リラックスできる方法が良いと思いました。

 

スポンサーリンク

寝る前にするとよく眠れるリラックス法とは?

寝る前にやるといいこと、を調べると、

 

・ ストレッチ

・ 腹式呼吸などの呼吸法

・ ツボを押す

 

がありました。

 

確かに、以前、私は寝る前にストレッチをしていた事がありました。ストレッチをすると体の調子が良くなったので、何年も続けていました。

 

でも子供にストレッチは難しいと思いますし、面倒になって続かない気がします。

 

そして、呼吸法やツボ押しも、大人の私でも不器用で上手くできなかったので、子供には難しいと思いました。

 

ぷーこ
ぷーこ
子供でも簡単にできるリラックス法はないかな…?

 

そこで調べて出てきたのが、

 

  • 音楽を聴く(寝つきが良くなる音楽)

 

自律神経を整える効果があり、リラックスできる音楽があるようです。

効果には個人差はあるようですが、音楽好きの娘には良い方法だと思いました。

 

ぷーこ
ぷーこ
心が敏感な娘と私なので、音楽の効果を感じやすいのではと思います。

 

自律神経を整える音楽は聴いたことがなかったので、どのような感じなのか試しに聞いてみました。

 

 

・・・確かに心が落ち着くような優しい音楽。病院の待合室で流れているようなイメージです。

 

目を閉じてベットの上で聞くと、私なら寝てしまいそうです。

 

 

また、次に見つけた方法は、

 

  • メトロノームを聞く

 

ピアノを弾く時などに使うメトロノームを使うと、一定のリズムを刻むので、眠りに入りやすいようです。

 

確かに、電車や車に乗っている時に、一定のリズムで進んでいると、眠くなる時があります。

 

ぷーこ
ぷーこ
娘は幼い頃は、車に乗るとすぐに寝ていました。

 

だから、この方法も効果があるのではと思いました。

 

ただうちにはメトロノームがありません。でも、調べてみると、アプリでもあるようなので探してみました。

 

すると、「寝トロノーム」という、いろいろな音で一定のリズムを刻んでくれるものを見つけました。

 

ぷーこ
ぷーこ
面白そうなのでダウンロードしてみました!

 

音楽好きの娘にはきっと効果があると思い、ダウンロードして試してみることにしました。

 

タイマー機能がついているので、寝る時にちょうど良いと思います。

 

 

また、最近はおこなっていなかったのですが、

 

  • 足のマッサージをする
  • うちわであおぐ(梅雨~夏)

 

という事をすると、娘はリラックスできるのか、すぐ寝ついていました。

 

ただ、マッサージもうちわであおぐのも、私の体力的に厳しくて続きませんでした。

 

でも、音楽を聴きながらマッサージをするなど、上手く組み合わせると、効果も上がるのではと思います。

 

だから、娘の寝ることへのマイナスイメージを払拭するために、試してみようと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
疲れてしまうので、マッサージやうちわであおぐ事は、5分だけなど時間を決めてしようと思います。

 

心が敏感で寝るのが嫌いな小学生娘が安眠するにはどうする?―おわりに―

音楽を聴くことやメトロノームを使う方法は、何となく大人向けの方法にも感じますが、8歳の娘にも効果があるのか試してみようと思います。

 

心が敏感で音楽好きの娘には、効果はあるのではと密かに期待しています。

 

大人の私から見ると、心が落ち着く音楽を聴きながら、マッサージをしてもらえて、そのまま寝れるなんて、理想的な方法に見えます…。

 

ぷーこ
ぷーこ
何だか贅沢なようにも思えてきました。

でも子供には睡眠は大切ですし、「夜が嫌い」「寝ることが嫌い」の娘のイメージを変える為に、試してみます。

 

 

スポンサーリンク

    子育て   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変な事がありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小3・HSC)の3人家族です。
地獄のワーママ歴8年、今は退職し、PTA本部役員をしています。
関西の勢いに押されながら、日々何とか生きています。
詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村