内気な女性が好きな男性

人見知りの女性と初めて食事に行く時に会話をしやすい話題は何?

人見知りの女性と食事に行くとなると、何を話せば良いか迷われるかもしれません。

 

人見知りと聞くと、何となく気を遣うし、会話が続かなくて気まずい雰囲気になるかも、と心配になる人もいると思います。

 

というのも、私は人見知りな性格で、まわりの人に気を遣われているな、と感じる場面があるからです。

 

確かに、できるだけ人と接したくないと思うし、男性と食事に行くと思うと、とても緊張してしまいます。

 

でも、全く会話を楽しめないか?と言われると、そうでもないんです。

 

そこで、人見知りの人の接し方、また人見知りの女性が会話をしやすい話題は何か?について、経験をもとにお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

人見知りの女性は会話が苦手?

「人見知り」と聞くと、「人と会話をするのが苦手」と思われると思います。

 

でも、私の場合、「苦手」というより、「避けたい」と言った方が正しいです。

 

というのも、今までの学生生活や仕事で、「人とコミュニケーションをとること」は自然と身につけてきたので、頑張ればそれなりに会話を楽しむ事はできます。

 

ぷーこ
ぷーこ
人見知りで内気な性格ですが、人から、
「おもしろい!」とか「口が達者!」など言われた事もあります。

 

 

また、接客業の経験から、「人と会話をすること」に多少は慣れることができました。

 

ただ、「頑張れば」できるのですが、気心が知れていない人との会話は、神経を使うので、できるだけ「避けたい」と思ってしまいます。

 

人見知りの女性が話題で苦手なものは?

でも、慣れていない人との会話は全く楽しめない、という訳でもありません。初対面の人とでも、楽しく会話をすることだってあります。

 

ただ、「こういう事を言う人は苦手だな」と思うことがあります。

 

それは、

 

    • 見た目についてあれこれ言う人
    • むやみやたらに褒める人

 

例えば、髪型や服装について、「似合っている」とか「かわいい」など言われたとしても、笑顔で返事をすることができません。

 

ぷーこ
ぷーこ
そもそも「笑顔」が苦手です。

 

見た目について、何かを言われると、気持ちが固まってしまって、うまく話せなくなるんです。

 

おそらく、見た目にコンプレックスがあって、そこには触れられたくないので、うまく話せなくなるんだと思います。だから、できる事なら何も言わないでほしいです。

 

また、むやみやたら褒められる事も苦手です。先ほどの「見た目について」もそうですが、性格やそれ以外の事でも、とにかく褒められると何も言えなくなってしまいます。

 

ぷーこ
ぷーこ
必要以上に褒められると、「無理して褒めなくていいのに」と思ってしまいます。

 

本心から褒めてもらえると嬉しいこともありますが、あれこれと褒められると、「本当にそう思っているのかな?」「適当に褒めて、喜ばそうとしているのかな?」と勘ぐってしまうんです。

 

そして、「この人は適当な人なのかな?」と曲がった見方をしてしまうこともあります。

 

スポンサーリンク

人見知り女性の接し方…心を開いてもらうには?

このように、「誠実だと感じれない人」と接するのが特に苦手です。人の扱いに慣れているような器用そうな人といると、ますます心を閉ざしてしまいます。

 

でも反対に、不器用でも誠実そうな人と話すと安心できます。

 

ぷーこ
ぷーこ
人と接するのが得意な人より、真面目で落ち着いた人といる方が、こちらも落ち着けます。

 

また、プライベートな質問をして、急に距離を縮めようとする人もいますが、ある程度の距離感がある方が、安心して過ごす事ができます。

 

まとめると、

 

    • 落ち着いた雰囲気
    • ある程度の距離感
    • 誠実

 

であることを感じれたら、心を開いていくことができます。

人見知りの女性が会話をしやすい話題とは?

ただ心を開いたからといって、会話が弾むかは分かりません。気が合う人であれば、自然と会話が続くこともありますが、そうでない場合も大いにあります。

 

実は、以前に、仕事の関係で男性と食事に行ったことがあるのですが、まだ数回しか会った事がないのに、その人との会話はとても盛り上がりました。

 

ぷーこ
ぷーこ
相手の話を聞いていた、というより、私の方がベラベラとしゃべっていました。

 

今思えば、その人の質問の仕方が上手で、私は気づかないうちにいろいろと喋っていたんです。

 

例えば、初対面の人と会話をする時に、

 

    • 趣味は何ですか?
    • 休みの日は何をしていますか?

 

と質問をする人がいます。

 

でもこの質問って、活動的な人にとっては、良いかもしれませんが、私は人見知りで内向的な性格なので、趣味は特にないし、休みの日は家にいる事が多いので、答えずらいです。

 

ぷーこ
ぷーこ
趣味は特にありません。
休みの日は家でゆっくりしています。
と答えても会話が広がりません。

 

でも私が食事に行った男性は、まず初めに、

 

「車は運転するんですか?」

 

と聞いてきました。食事に行くのに、その男性の車に乗せてもらったので、自然とその質問をされたのだと思います。

 

私は、

 

「免許は持っていますが、全く運転はしません。運転するのが怖いので・・・」

 

と答えて、会話が進んでいきました。

 

そうすると、

 

男性:「何で怖いんですか?

私:「運転をする感覚が分からなくて…教習所でこう習ったんですけど…」

男性:「でもそれって、車によって違いますもんね。運転しようって思う事はないんですか?

私:「ありません。運転したら絶対に事故を起こすと思うので…」

 

と会話は続いていきました。

 

このように、男性がした質問って、とても答えやすい質問だったんです。「質問」というより「理由」を聞いているので、私のなかで答えがあって、悩むことなく自然と答える事ができました。

 

さっきの「趣味は何ですか?」という質問も、全く答えがないわけではありません。

 

例えば、映画やドラマを見るのが好きです。

 

でも趣味っていえるほど詳しくはないし、それ以上、深く質問をされたら答えれるかどうか分かりません。

 

ぷーこ
ぷーこ
例えば、どんな映画が好きですか?と聞かれても、すぐに思いつきません。その程度の趣味しかありません。

 

でも「なぜ車を運転するのは怖いのか?」「車を運転しようと思う事はないのか?」という質問だと、明確な答えがあるので答えやすいんですよね。

 

そして、そうやって会話をしていくうちに、お互いに面白いエピソードを話したり、共通の知人の話をしたり、ずっと会話は続いていきました。

 

ぷーこ
ぷーこ
食事をしたのは2~3時間でしたが、会話が途切れることはありませんでした。

 

また、会話をしている時、相手の男性は、とても自然体で、私の話の面白い点を見つけては笑ってくれたので、いろいろと話すことができたのだと思います。

 

気づいたら、あれこれと自分の事をしゃべっていました。

 

そして家に帰ってから、

 

ぷーこ
ぷーこ
ちょっとしゃべり過ぎたかな・・・

 

と反省するくらいでした。

 

まだ数回しか会ったことがない男性でしたが、仕事の話以外に、自分の話をいろいろとしてしまって、自分でもビックリしました。

 

人見知りの私から、こんなに話を引き出したその男性を、「コミュニケーションのプロだ」と密かに尊敬しました。

 

人見知りの女性と初めて食事に行く時に会話をしやすい話題は何?―おわりに―

話が面白い人、場を盛り上がるのが上手な人っていますよね。

 

そのような人と会話をすると、必ず盛り上がるのか…?と言われると、私の場合は違います。妙にプレッシャーを感じてしまう人もいます。「必ず会話を盛り上げないといけない」という圧を感じるんです。

 

正直なところ、そのような人との会話が一番苦手です。でも私が食事に行った男性は、圧を全く感じませんでした。

 

「妙な圧がない」という事も、人見知りにとっては安心できるポイントなのかもしれません。

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変な事がありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小3・HSC)の3人家族です。
地獄のワーママ歴8年、今は退職し、PTA本部役員をしています。
関西の勢いに押されながら、日々何とか生きています。
詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村