恋愛

結婚式で花嫁の手紙は必要?シャイだからこそ読んだ良かった!経験談

私は内気で恥ずかしがりな性格です。だから人から注目される結婚式が恥ずかしくて、身内だけでおこないました。

また、写真嫌いなので、結婚式で撮った写真は20枚程度です。

 

そんな私ですが、結婚式はとても良い思い出として残っています。それはなぜかというと、

 

ぷーこ
ぷーこ
両親への手紙を読んだからです。

家族に今までの感謝の気持ちを伝えることができたので、私としてはとても満足のいく結婚式でした。

 

ただ結婚式で手紙を読むのは、とても恥ずかしかったし緊張もしました。花嫁からの手紙をやりたくない人の気持ちも分かります。

 

特に私は内向的な性格で、家で両親とあまり話をしなかったので、両親への手紙は、とてもハードルが高かったです。でも、結婚して10年近くたつ今でも、手紙を読んだことを思い出すと、胸が熱くなるくらい良かったと思えます。

 

なぜ結婚式で手紙を読んで良かったと思ったのか、花嫁の手紙を読んだ時のお話をします。

 

スポンサーリンク

 

 

花嫁の手紙はいらない?

結婚式で花嫁からの手紙をやらない人も多いようです。理由は恥ずかしいから、緊張するから、お涙頂戴の演出はいらない、など様々あるようですが、正直なところ、その気持ち全部分かります。

 

私は内気な性格なので、いくら身内だけの式とはいえ、手紙を読むことは、想像しただけでドキドキと緊張します。

 

だから、結婚式で花嫁の手紙をやりたくない、という気持ちは心の底から分かるんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
でも、それでも私は結婚式で両親へ手紙を読んで良かったと思っています。

 

 

両親へ感謝の気持ちを伝えたいなら、花嫁の手紙を渡すだけ、とか、代読をしてもらうなどの方法はあります。

 

また、感謝のメッセージを入れたムービーを用意したり、小さい頃から習っていた楽器を演奏するなど、手紙以外の方法もあるようです。

 

ただそのような方法があることを知っても、結婚式で手紙を読んで良かったと思います。

 

花嫁の手紙はお涙頂戴の演出?

また、結婚式でわざわざ招待客を感動させるような演出は必要ない、という人もいると思います。確かに、感動をさせる為の演出としてするなら、私も必要ないと思います。

 

でも、私の場合、ただ単純に、両親への感謝の気持ちを伝えたいと思ったので、手紙を読むことにしました。この手紙で、両親やその他の家族が感動するかどうかは考えなかったし、涙を誘うつもりは全くありませんでした。

 

また、家族だけの式だったので、もし手紙を読んだことで、場がしらけてしまっても、「まぁいいや」と思えたので、手紙を聞く側の人のことは全く考えていませんでした。

 

スポンサーリンク

結婚式で花嫁の手紙は必要?

必ずしも結婚式で花嫁の手紙は必要だとは思いません。それぞれの家族の考えがあるので、みんなが満足できる方法が1番良いと思います。

 

ただ、うちの両親は、「結婚式で手紙なんて読まないでね」とは言っていなかったし、夫も手紙を読む事には賛成でした。

 

ぷーこ
ぷーこ
だから、結婚式で手紙を読むかどうかは、私の意志で決める事ができました。

 

 

内気で緊張をしやすい私ですが、それを自覚したうえで、結婚式で両親への手紙を読んで良かった、そう思います。そして、その1番の理由は、

 

「内気で無口な娘が、人前で手紙を読む、という事をやり遂げた」

 

この姿を見せる事ができたからです。

 

ぷーこ
ぷーこ
両親は、私が内向的で、自分の事をあまりしゃべらない事を心配していました。

 

 

私は両親に、悩み事の相談をしたことがないし、進路や就職の時も相談をしたことがありません。だから、両親からしたら「娘が何を考えているか分からない」となっていたと思います。

 

それに大人しい性格で、人とのコミュニケーションが苦手で、「職場で上手くやっていけているのか」と心配していたと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
実際のところは、両親が心配するほど人とコミュニケーションが取れないわけではないのですが・・・

 

 

ただ、両親には本当に何も自分のことは話さなかったので、そのように写っていたと思います。

 

こんな性格の自分だからこそ、結婚式で両親へ本音で書いた手紙を読んで良かったと思います。

 

両親からしたら、娘の本音や感謝の言葉を聞けて、嬉しさだけでなく、安心もしたと思います。そして、人前で手紙を読んだことで、成長も感じてくれたのではと思います。

 

そして、私には兄がいるのですが、妹が両親への本音の手紙を読む姿を見て、安心をしたと言っていました。

 

ぷーこ
ぷーこ
家族だけとはいえ、人前でしゃべるのは緊張します。
手紙を読んだ時は、緊張で頭が真っ白でした。
でも、その恥ずかしさから逃げず、やり遂げた姿を見て、両親は安心してくれました。

 

 

また、義両親に対しても、「温かく迎え入れてくれたことへの感謝」「これからよろしくお願いします」ということを伝えたかったので、手紙の最後に伝えました。

 

義両親へは、このような場面でなければ、なかなか気持ちを伝えることができないので、そのような意味でも、結婚式で手紙を読んで良かったと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
義両親へは、手紙を1枚書くほどの思いはまだなかったので、一言伝える程度で手紙の最後に書きました。

 

 

結果的に、手紙を読んだ後は、私も両親も、女性陣はみんな泣いていたようですが、温かい雰囲気になって良かったと思います。

 

私が結婚式をやって良かったと思えたのは、この両親への手紙を読めたことが1番大きいです。内気で恥ずかしがりな性格だから、花嫁の手紙はとてもハードルが高かったですが、だからこそ、両親を安心させることができたし、読んだ後の満足感が高く、良い結婚式だったと思うことができました。

 

結婚式で花嫁の手紙は必要?シャイだからこそ読んだ良かった!経験談―おわりに―

私が出席した結婚式では、花嫁からの手紙を読む人の方が少し多かったです。ただ読まないからといって、物足りなさとか、感動が足りないなどは感じなかったので、どちらでも良いと思います。

 

ただ、手紙を読まない理由が、恥ずかしいとか緊張するから、であれば、思い切って読んでみると、自分にとってもより良い結婚式になるのではないかと思います。

 

スポンサーリンク

   恋愛   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変な事がありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小3・HSC)の3人家族です。
地獄のワーママ歴8年、今は退職し、PTA本部役員をしています。
関西の勢いに押されながら、日々何とか生きています。
詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村